FC2ブログ

今年はあと残り3戦(予定)

日曜日のジーナアイリスは残念でした。
あと何とかもう1勝上積みしたかったのですが、一番勝てそうだった所で負けてしまいました。
ちょっと残りのレースでは厳しそうです。

なお、今日の近況では疲れは無さそうとの事。
気持ちの問題だそうですので、問題なければこのまま続戦で行きそうですね。




前に、何とか今年通算で70戦まで行って、あともう1つ勝てれば。と書きました。
日曜のジーナアイリスで68戦目でした。70戦まであと2戦。



今週は、今の所2頭が出走を予定しています。が、1頭は今週の出走は難しそう。
ちなみに2頭ともノルマンディーだったりします。ノルマンディー出資馬のJRA出走はいつ以来だったでしょうか。
もう12月で冬になりましたが、少なくとも秋は1回も走ってません(苦笑)



12月22日の中山・ダート1200mの新馬戦に、アイルチャームが出走予定と出ています。
ですが、先週の中山・ダート1200mの新馬戦では14頭の除外が出ました。
ギャロップを見ると、除外の14頭全てが22日の想定に入ってました。
そして、新たに登録する馬も沢山いるでしょう。最低でも想定で30頭近くになると見ます。

ぶっちゃけ、今週の出走はほぼ無理ですね(笑)
除外権(バツ1)を持って、来週28日の新馬戦に回る事になるでしょう。
ただ、来週は来週でバツ1の中で抽選になりそうなんですよね……



もう1頭は、23日の阪神・3歳上500万下(ダート1400m)に予定しているジャスパーゲラン。
こちらは前走からレース間隔が半年も空いてますので、想定が何十頭になっても出走できるでしょう。
ただ、前走は地方交流戦でJRAだったらタイムオーバーになるほどの圧倒的大差負けの最下位でした。
そしてジャスパーゲランのJRAでの出走は、1月の新馬戦以来11ヶ月ぶりです。

多分16頭立ての16番人気でしょう(汗) とても勝ち負けは意識できません。
ですが、半年間外厩で鍛え直しました。どこまで通用するかが純粋に楽しみではあります。
もし今回駄目だったら、次は芝を使って欲しいですね。←まだ始まってもないのにもう次のレースの話をする奴










スポンサーサイト

ジーナアイリスのレース結果

12/16 中山2R 2歳未勝利・牝 ダート1800mに出走した、シルクのジーナアイリスは1番人気で4着でした。


内田博幸騎手「直線に入ると集中力が散漫して、伸びきれませんでした。
能力は有る馬なのですが、難しいところがありますね」




というか、人気しすぎでしょう(苦笑)
物凄く嫌な予感しかしませんでしたが、飛んでしまいましたね。
断然の1番人気になってしまったのでジョッキーも勝ちに行く早仕掛けを行い、その結果普通に止まってしまったように見えました。


某所では敗因がイマイチはっきりしないためか、やたらと騎手批判ばかり目に付きました。
騎手の騎乗もあるかもしれませんが、馬に1番人気の実力があるのでしたらあの展開でも突き抜けてるでしょう。
現状ではこれがこの馬の実力なんでしょうね。


ジーナアイリスは普段は大人しい馬だそうです。
レースになるとスイッチが入りすぎる(笑)のか、口向きも悪く結構力んで走っていたように見えました。
私もそんなにゴルア牝馬は見てませんが、こんな感じのタイプが多いように思えます。
「この馬で関東オークスを!」と思っている方が多いのですが、現状だと距離は短くした方が良さそうな気がします。
落ち着いてレースに挑めるようになれば、中距離もいけるかもしれませんね。




大型馬の休み明けなので、一叩きで続戦して欲しいという気持ちもありますが。
次は中京か東京のダート1400m~1600mを試すのもいいかもしれませんね。









ノルマンディーの2017年産二次募集について

ノルマンディーの二次募集が発表されましたね。
今回は全て様子見のつもりですが、日々勉強という事で一通りサッと動画などを見てみました。



面白そうだなと思ったのは、以下の3頭。

27.ニシノプロミネンスの17 父スウェプトオーヴァーボード ※40口馬
28.オープンシャッセの17  父フリオーソ
36.ビービーバカラの17   父フリオーソ ※地方馬


全部5月20日以降生まれの超遅生まればかりですが、私的にはこの辺が良さそうに見えました。
ただ言うまでも無く40口馬や地方馬は出資候補に入りませんので、敢えて挙げるならオープンシャッセの17くらいでしょうか。
結構フリオーソは良さそうですね。
価格はこの血統だと1080万で高いですね。青森生産ですし。クラブも自信ありなんでしょうか。






でも、実は一番気になったのは「40口募集馬チームのスターズファンド」だったりするんですけどね(笑)











今週の出走

今週の出走は1頭で、シルクの馬です。




シルクのジーナアイリスが、12/16 中山2R 2歳未勝利・牝 ダート1800mに内田博幸騎手で出走します。

181214.jpg

強そうなのは1頭くらいで、それ程厳しい相手関係では無さそうです。
多分2番人気だと思いますが、シルクブランド?でもしかしたら1番人気になるかも。
有力馬はみんな逃げ・先行馬ですので、あまりペースが速くなりすぎると人気薄の差し馬が来るかもしれませんね。
ただ1800mですので、実際はそれ程ペースは速くならないかもしれません。


ここは勝算ありだと思ってますので、何とかいい結果を出して欲しい所です。
(あまり強気に書かないようにしていますw)










シルク・ホースクラブから届きました

先月にシルクで馬名申し込みを行ったのですが、多分その時だったと思います。
これまで全く目に留まらなかった「ゼッケンプレゼント」のバナー。
ちょうどクレッセントムーンが未勝利戦を勝った所でしたので、何となく申込んでみる事にしました。




そして、昨日。
その事を忘れていた私の所に、いきなりシルク・ホースクラブからの届け物が。

2018121302.jpg

クレッセントムーンのゼッケンが当選していました。
かなりビックリです。
全く当たるとは思ってませんでした。



仕事が完全に深夜勤務となってからは、全く競馬場に行く事ができていません。
もう10年近くになりますね。


競馬場に行く事自体ができないので、口取りとかを申込む事すらできません。
(それ以前に全く当たらないとの噂ですが)
自宅で一人、1ヵ月半遅れで孤独に独り口取り式を行って勝利を改めて祝わせて頂く事にします。


サインは騎乗したミルコ・デムーロのもののようですね。
取り敢えず私は今後もミルコに付いていきます(笑)





ところで、こういうゼッケンの当選確率ってどれくらいなんでしょうか?
私は今回が初めての応募でした。初応募で初当選でしたので、イマイチ倍率がピンと来ません。
もしかしたら応募者は私だけだったんじゃないのか、と変な考えを起こしています(笑)


もしゼッケンの当選確率がかなり低いものだとしたら、おそらくもう当分シルクでは募集馬の抽選に当たる事は無いでしょうね(爆)
来年の募集では、ひたすら抽選から逃げる戦略を取った方がいいのかもしれません(笑)










雑記 12/12

シルクの追加募集は安定のスルーでしたので、大人気だったんだなあという感想しかありませんでした。
にしても、今後ますます出資しにくい状況になっていきそうですよね。

一口の世界に足を踏み入れた際にシルク一筋の選択を選ばなかった私。今後実績枠で出資出来る事は100%無いでしょう。
必然的に、抽優馬を使って1頭だけ確実に出資するという選択になっていくんでしょうね。
今のままの制度でしたら、シルクは年1頭だけを前提にしていく事になるのかも。
1次募集で残った馬も、今年はその後の通称1.5次でほとんど瞬殺でしたので、
他のクラブでの出資結果を待ってから追加で申込むという事も出来なさそうですし(汗)





いつものように話のネタがありませんので、今年あとどれくらい出資馬の出走がありそうかをそれとなく確認しました。
前に書いた通り、今年はこれまで67戦しています。何とかキリ良く70戦はして欲しいと思ってます。



まずは今週。
12月16日に ジーナアイリスが中山2R 2歳未勝利・牝 ダート1800mに内田博幸騎手で出走予定です。
前走から3ヶ月間隔が空いてますので、仮に想定頭数が多くても除外される事は間違いなくないでしょう。



そして翌週以降に1頭。
12月22日に アイルチャームが中山6R 2歳新馬 ダート1200mに出走予定です。
ダート1200mの新馬戦は登録が渋滞してますので、もしかしたら12月28日になるかもしれません。
でも除外権1(バツ1)を持っていれば大丈夫でしょう。という訳で今年中に出走できると見ます。



あともう1つですが、この前書いた時は リフタスフェルト、 ファクトゥーラ、 ジャスパーゲランを挙げました。
ですが リフタスフェルトは回復が遅いという事で続戦せずに放牧となり、来年以降。
ジャスパーゲランは12月の阪神に出走予定でしたが、ずーっと外厩で乗り込みを続けたまま戻ってくる気配がしないため、
おそらく来月(来年)以降でしょう。

※12月13日 追記
と書きましたが、どうやら12月11日辺りにトレセンに帰厩しているようでした。
(12月12日に栗東の坂路で時計を出しているのを確認)
年内出走もありそうです。




これはもう1頭は無いかなと思ってましたが、 ファクトゥーラが12月11日に吉村厩舎に帰厩しました。

次走予定はハッキリと出てませんが、今年中の出走予定とクラブのコメントにはありましたので、
12月28日の阪神6R 2歳500万下 芝1800mになると思います。というか適性からしてここしか選択肢がありません。
10日競馬で芝1600mの千両賞や、GⅠのホープフルSはさすがに無いでしょうし(笑)

ここはダービー馬ワグネリアンの全弟カントルやシルクのグランデストラーダ、あとロードマイウェイなども出走予定ですね。
サンデーのキラープレゼンス(グロンフォールの全妹)も出てくるかも。
無理せず来年開幕週の芝2000mでもいいんじゃないかと思ってますが、勝利した未勝利戦と同じ舞台に出したいのでしょう。
登録が多くて除外とかにならずもし出てくるようであれば、2018年最後の70戦目として期待します。
ジョッキーが誰になるかが気になりますね。ホープフルステークスの裏ですし。
またウチパクさんだったりして(笑)




うまく行けば年70戦は達成できるかもしれません。後はこの中から1頭でも多く勝って欲しいですね。
特にジーナアイリスには期待しています。先週の未勝利戦と変わらない相手関係でしたら、勝てるんじゃないかと。










プロフィール

Author:ぷらいむ
2017年から一口馬主を始めました。
ノルマンディーOC、キャロットC、シルクHC、ロードTO、広尾TCに入会しています。(表記は入会順)

キャロットクラブ様・シルクホースクラブ様・株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様・広尾サラブレッド倶楽部様のクラブ所属馬の情報や写真、画像については、転載許可を頂いて公式ホームページより使用しております。

ノルマンディーオーナーズクラブ様のクラブ所属馬の情報や写真などについては、許可を頂いている範囲のみ公式ホームページより使用しております。

基本的には安い馬メインです。
関西在住なので、どうしても栗東の馬が多くなります。
ダート血統や短距離血統が好みなので、評価の傾向が偏るかもしれません。

最新記事
現役・入厩前出資馬
【3歳馬・2015年産】
ノルマンディー
  ジャスパーゲラン
  ラフカディオ(名古屋)
キャロット
  アングレーム
シルク
  ヴィグラスファイア
ロード
  エトワールブリエ

【2歳馬・2016年産】
ノルマンディー
  フェルヴィド
  アイルチャーム
キャロット
  ファクトゥーラ
  リフタスフェルト
シルク
  クレッセントムーン
  オーシャンスケイプ
  シングルアップ
  ジーナアイリス
ロード
  ロードルーツ
  ロードアクア

【1歳馬・2017年産】
ノルマンディー
  トーセンフォーユーの17
キャロット
  スネガエクスプレスの17
  サンブルエミューズの17
シルク
  アーデルハイトの17
  エンジェルフォールの17
  マザーロシアの17
広尾
  クリヴィアの17 5/2000
  サクラバーベナの17 1/1000

【0歳馬・2018年産】
広尾
  デプロマトウショウの18 4/2000

一口馬主DB
引退出資馬
【2015年産】
ノルマンディー
  ラクシュミー
  フライオールデイズ
シルク
  ツィンクルペタル
  ボアヴィスタ
  アンナベルガイト
ロード
  ロードスターダスト

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示