FC2ブログ

久しぶりに走っている所を見た

本題に入る前に一つ。
ノルマンディーのラフカディオですが、名古屋競馬のサイトを見た所来週の開催に登録が無いみたいでした。
クラブの更新は金曜日でしょうけど、どうやら来週の出走は無さそうです。
実は脚に熱感が出てきました~、的な更新が来ない事を願ってます。






昨日、シルクのサイトでNF天栄としがらきにいる所属馬の調教動画が公開されていました。
その中に、私の出資馬であるヴィグラスファイアとクレッセントムーンの動画がありました。




ヴィグラスファイア



昨年の4月以来走っている所を見てませんので、どんな馬だったかスッカリ忘れてました。
左のトモだけ外に流れる走り方は、デビュー時から全く変わってませんね。思い出しました(笑)

昨年4月の500万下出走後、全治3ヶ月の骨折が判明しました。
ですが色々拗らせた結果、10ヶ月経った現在でもまだ復帰できていません
全治3ヶ月や6ヶ月と診断された場合、3ヶ月や6ヶ月でレースに復帰できると思われている方が多い印象ですが、
実際はそんな事は決してありませんのでご注意下さい(汗)

なお上述のラフカディオも全治6ヶ月の骨折と診断されてましたが、復帰できたのは11か月後でした。


一応、そろそろ帰厩の話が出るのではないかと言われているようです。
骨折前はダート1700mを使いたい的な更新を検索して確認しましたので、
復帰は4月の福島開催でしょうか? その場合、前走から1年後の復帰となりそうですね(苦笑)





クレッセントムーン



以前ゼッケンプレゼントに応募したら当選した事もあり、今やシルクでは一番思い入れの強い馬です。

こちらは、7月デビュー→ソエで3ヶ月半休養→10月下旬勝ち上がり→再度ソエで、現在4ヶ月間休養中 となっています。
一応、今週か来週に帰厩予定と出ていますが……果たして。

確か走りに癖の無い馬だったように記憶していましたが、綺麗に坂路を駆け上がってますね。
復帰しても期待できるのではないかと勝手に思ってます(笑)







最近、私の出資馬たちの出走が少ないので、何とか早期に復帰する事を願うばかりです。
勿論、無理は禁物ですけど。











スポンサーサイト

雑記というか、先週あった事のまとめ(ノルマンディー、キャロット、シルク、ロード、広尾)

先週はほとんどブログをお休みしてましたが、その間に入会している各クラブで色々な事がありました。
という訳で、各クラブ毎に気になった事を順番に一気に書いていきます。





ノルマンディー

自分が入会した順に書いていこうと思いましたが、特に何も思い出せませんでした(笑)
出資馬のラフカディオは調教の動きが重く見えるそうで、次走は結構後になるかもしれないみたいですね。
中央復帰まであと1勝ですので、間隔を空けてでも万全の状態にしてから挑んで欲しいと思ってます。




キャロット

馬名が決まり、発表されましたが安定の不採用でした(笑)
今年のキャロットは結構いい馬名が多かった印象です。
来年こそは……とはそんなに思いませんでしたが、折角ですので来年も懲りずに何か申込んでみようと思います。




シルク

いきなり予告無しにホームページをリニューアルしましたね。
水色が無くなったのが少し寂しかったですが、新しいページにはもう違和感は無くなりました。
これはこれでいいのではと思います。
ブラウザはChromeを使用してますので、Ctrl+F5したりキャッシュを消したりしたのが面倒くさかったくらいでしょうか(笑)




ロード

クインズラッシュ'17、スウィープデビル'17、ショウナンアオバ'17の3頭が、早くも北海道から本州入りしました。
2月中旬での本州入りは他のクラブでもほとんど見ません。
特にショウナンアオバ'17は抽選になったくらい人気してましたので、出資者の方は期待されているでしょうね。

なお、クインズラッシュ'17、スウィープデビル'17は私も積極的様子見中?です(笑)
ただまあ、早くに本州入りさせても新馬戦の時期が早くなる訳ではありませんので、そんなに変わらないような気もしていますが。




広尾

馬名選挙が始まりましたが、色々とお粗末ですね。
出資していない馬についてですが、さすがに殺人鬼をモチーフにする馬名はどうかなと思いました。
まあこれについては特に書きたい事もありませんので、これくらいで。

3月3日の特別募集ですが、ウェルシュステラ'18が募集されましたね。
募集価格は300万。1000口募集で一口の価格は3000円。
動画などを見ましたが、遅生まれという事もありやっぱり小さかったですね。
ぶっちゃけ動画で出てくるもう1頭の黒い馬の方が気になりました(笑)

母高齢の(19歳で産んだ)仔ですし、私は見送る方向です。
来年度こそは頭数を絞りたいと思ってますし。無理かもしれませんが(笑)










ジーナアイリスのレース結果

2/17 東京3R 3歳未勝利・牝 ダート1600mに出走した、シルクのジーナアイリスは3番人気で5着でした。


内田博幸騎手「外の馬にプレッシャー掛けられ、厳しい展開になりました。
結果的にもう少し出して行っても良かったのかもしれません」




前走より馬の調子は良かったんでしょうけど、余計な力が入っているように見える走りは変わらず。
前に付けましたが、終いが甘くなるのはこれまでと同じでした。

個人的にはワンターンは向かないように見えました。瞬発力も無さそうです。
むしろ中山1800mとかで強引にでもハナを切り、何処まで粘り込めるかといった競馬の方がいいような気がしています。
最後失速したのは距離が長いからではないのではと思いますが……?



毎回休み明けなので、一度このまま続戦して馬がどう変わるかを見て欲しいです。
中2週で中山1800mの牝馬限定か、中京1800mの牝馬限定か。5着に入って優先出走権もありますし。
ウチパクさんの事は私は決して嫌いではありませんが、一度ジョッキーを替えてみるのも手だと思います。






一口を始める前はどうしてゴールドアリュール牝馬は走らないんだろうと疑問に思ってましたが、
実際に出資して何となくその理由が分かってきました。

普段は大人しくても、スイッチが入ると過剰に焦れ込む遺伝子でもあるかのような気性難の馬に変わってしまいますね。
リアルダビスタのファニーフラッシュも、普段は大人しいのに調教やレースになると過剰に焦れ込みがきつくなります。

ゴルア牝馬は、いかに気性をコントロールできるかが鍵なのかもしれませんね。

そして今年の2歳馬でもゴルア牝馬に出資しています。色々苦労しそうです(苦笑)











今週の出走

今週の出走は1頭です。JRAでの出走は1ヶ月ぶりとなります。





シルクのジーナアイリスが、2/17 東京3R 3歳未勝利・牝 ダート1600mに内田博幸騎手で出走します。

190215.jpg

今回は必勝を期したい所ですが、結構強そうなメンバーが揃った印象です。
先週レッドエステーラの3着で連闘してきたエンドーツダ、前走2着のトゥーフラッシー、ルメール鞍上のレトロフィットなど。
中でもレトロフィットが強敵だと思います。多分この馬が1番人気になるでしょう。
今週ジーナアイリスは追い切りで物凄くいい動きでしたが、レトロフィットはタイムだけならそれ以上でした。

多分ですが、仮に今回勝てなかったとしてワンターンの方が向いていると判断された場合、
続戦せずに放牧されてしまい、次走は次の東京開催(4月21日)になってしまうでしょう。
何とかここで決めて欲しいと思ってます。




追伸
びすおさんへ。レッドエステーラの勝利、おめでとうございます。
小柄な牝馬でダートでしたが、強かったですね。
ちょっとコメントする時期を逸してしまいましたので、ここで改めて書かせて頂きました。










雑記

前にも書いた通りですが、今週も出走は無し。これで3週連続です。



来週はシルクのジーナアイリスが出走予定。再来週はシルクのシングルアップ。
地方(名古屋)のラフカディオを除くと、どうも2月はこの2走だけになりそうです。
何とか無事に出走まで行って欲しいですね。



今年の目標として、毎月1勝というものを立てました。
マーガレットS(L)のシングルアップは鞍上が松山君(ディアンドルはルメール)という事で、クラブと牧場の期待度から勝ちは厳しそう。
(シルク側はルメールのディアンドルを勝たせたいと思っている感じなので)
今年の目標が継続できるかどうかは、来週のジーナアイリスでの一発勝負次第になりそうです。



そのジーナアイリスはまだ出走目標のレースが決まっていません。
おそらくこの後、本日夕方の更新で明らかになるのでしょう。
かなり高い確率で、2月17日の牝馬限定ダート1600mになるとは思います。
ただこの日はフェブラリーステークスがあり、ジョッキーも馬も結構揃いそう。
またキャロットのベルクワイアが今週除外になりそうで、この2月17日の牝馬限定にルメール鞍上で回ってきそうですね。
相手次第では、土曜日の未勝利戦も視野に入れて欲しい所です。





あと先週まで3連闘のラフカディオ(ノルマンディー)ですが、今週は出走見送りで4連闘はさすがにありませんでした。
そして、来週の名古屋競馬、2月15日のC1組・佐布里池(そうりいけ)特別 ダート1400mに登録があるのを確認。


おそらくこの中から出走馬が決まります。

スターラスベガス   牡 4  725  井手上慎一
トーセンフォース   牡 4  737  藤ケ崎一男
スカイヘルキャット  牝 4  752  井手上慎一
ヴィヴィアナガール  牝 4  949  坂口義幸
フェアサニー     牝 4  955  荒巻透
ラフカディオ     牡 4  1,088  川西毅
サノノスカイ     牡 4  1,099  田中敏和
ベルリラ       牝 4  1,184  坂口義幸
リーゼロッテ     牝 4  1,224  藤ケ崎一人
ガンバレアナコンダ  牝 5  1,236  植松則幸


いつも立ちふさがる、角田輝也厩舎の馬たちがいません。
次走は中3週(2/26~)予定ですが、コンディション次第では中1週のここも視野に入れるそうです。
勝てる可能性は結構ありそうな相手関係に見えますが……どうでしょうか。






2/9 追記

2月15日・名古屋C1組の特別競走には行かないと正式に更新がありました。
という事は、次走は3月1日の名古屋になりそうですね。やはりラフカディオは2月中の出走は無しになりそうです。











2歳馬の近況(広尾)

2歳出資馬の近況です。今日は広尾編。



サクラバーベナ'17

19020601.jpg

エクワインレーシング在厩。週2回、坂路にてハロン16秒ペースのキャンターを中心に乗り込まれています。
「週に2回、高強度のトレーニング(4F64秒程度)を行い、残りの5日は疲労回復と調整に充てる形。
まだ幼さを残す体ですし、3頭併せでは馬がやる気を見せ、綺麗に馬体を併せるというよりはリードしてしまう感じですが、
16-16における乳酸値としては上々。牝馬の中では最も進んだ組で乗り込むことができています」(瀬瀬代表)



こういうトモがごつい短距離パワータイプの馬体は大好物(笑)です。
多分馬体重は440kg台だと思います。
他クラブになりますが、先月ダート1200mの新馬戦を勝った出資馬に結構似てきました。
スピードとパワーで一気に押し切るような競馬を見せて欲しいですね。
ウインバリアシオン産駒なので、もしかしたら今後胴が伸びてきて適性が変わってくるかもしれませんが、それはそれという事で。





クリヴィア'17

19020602.jpg

吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン16~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「ここ最近、日によっては17-16-15秒台までペースを上げて登坂することも。
ペースアップ後もカリカリせずに落ち着きがありますし、体が萎むようなこともありませんので、滑り出しとしては及第点の内容です。
あとはこれから速めの本数を増やしていく中で、これが当たり前のように慣れてくれればと思います」(本田広報担当)



6月の超遅生まれですが、ハロン15~16秒で登板する事もあるそうで、かなり順調ですね。
出資した当時の馬体重は410kg台でしたが、現在は450kg台まで増えてきており成長度合いもいい感じです。
同じクロフネ産駒のシルクの方とは異なり、こちらはあまりダート色は見えないですね。
今の所は全出資馬の中でこの馬が期待馬です。今後も順調に行って欲しいです。










プロフィール

Author:ぷらいむ
2017年から一口馬主を始めました。
ノルマンディーOC、キャロットC、シルクHC、ロードTO、広尾TCに入会しています。(表記は入会順)

キャロットクラブ様・シルクホースクラブ様・株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様・広尾サラブレッド倶楽部様のクラブ所属馬の情報や写真、画像については、転載許可を頂いて公式ホームページより使用しております。

ノルマンディーオーナーズクラブ様のクラブ所属馬の情報や写真などについては、許可を頂いている範囲のみ公式ホームページより使用しております。

基本的には安い馬メインです。
関西在住なので、どうしても栗東の馬が多くなります。
ダート血統や短距離血統が好みなので、評価の傾向が偏るかもしれません。

最新記事
現役・入厩前出資馬
※馬名の左が★の馬は勝ち上がった馬
 または地方から中央再転入の馬

【4歳馬・2015年産】
ノルマンディー(400口)
 ★ジャスパーゲラン
  ラフカディオ(名古屋)
キャロット(400口)
 ★アングレーム
シルク(500口)
 ★ヴィグラスファイア
ロード(500口)
 ★エトワールブリエ

【3歳馬・2016年産】
ノルマンディー(400口)
  フェルヴィド
 ★アイルチャーム
キャロット(400口)
 ★ファクトゥーラ
  リフタスフェルト
シルク(500口)
 ★クレッセントムーン
 ★オーシャンスケイプ
 ★シングルアップ
  ジーナアイリス
ロード(500口)
  ロードルーツ
 ★ロードアクア
広尾(2000口)
  ナグラーダ

【2歳馬・2017年産】
ノルマンディー(400口)
  ランジョウ
  カーヴィーレーザー
キャロット(400口)
  チェルヴィーノ
  ヴェスターヴァルト
シルク(500口)
  ローヌグレイシア
  アンジェロフィリオ
  ロマーシカ
広尾(2000口)
  サクラバーベナの17 1/1000口
  クリヴィアの17 5口

【1歳馬・2018年産】
広尾(2000口)
  デプロマトウショウの18 4口

一口馬主DB
引退出資馬
※馬名の左が★の馬は勝ち上がった馬
 または地方から中央再転入の馬

【2015年産】
ノルマンディー
  ラクシュミー
  フライオールデイズ
シルク
  ツィンクルペタル
  ボアヴィスタ
  アンナベルガイト
ロード
 ★ロードスターダスト

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム