FC2ブログ

崖っぷちの馬たち

2歳出資馬が、今週(新潟2歳ステークス)と来週(小倉2歳ステークス)の2週連続で重賞に出走します。

が、その一方でいよいよ3歳の未勝利馬たちは崖っぷちの状況となりました。
スーパー未勝利開始まで、あと2週。


3歳馬は11頭出資して、今の所5頭のみ勝ち上がり。
やっぱり残り物に大量出資したのは拙かったなあと、今年の春頃からずっと後悔の日々でした。

未勝利6頭のうち、2頭は骨折で既に登録抹消(引退)済。
残り4頭の近況です。



ツィンクルペタルは、8/18の未勝利戦で13着でした。
通算して5戦なので、9月の未勝利戦に登録はできます。
本日シルク公式で更新があり、もう1戦未勝利戦に挑戦するとの事でした。
おそらくですが、9/15の牝馬限定のダート1800mあたりになるのではないかと思います。


ボアヴィスタは、8/25の小倉 ダート1700mに出走予定です。
このレースで通算5戦目ですので、この馬も9月の未勝利戦に進むでしょう。
近況を見ている限りでは、間隔を空けて調整したのが効果があったのか調教では今までで一番の動きを見せているようです。
8/25の鞍上は、勝ち上がり請負人?の川又騎手。
3歳のシルク出資馬は4頭中1頭だけしか勝ってませんので、何とかこの馬が勝ち上がって欲しいとただただ願っています。
この馬は、とにかく真面目に走ってくれるかが全てです。


ラクシュミーは、8/26の札幌 ダート1000mに出走予定です。
ですが出走枠が空かず非当選か非抽選で除外になるかもしれません。
除外の場合は、9/5の地方交流戦も視野に入れるとの事です。
鞍上はいつもの横山武史騎手なのですが、昨日負傷して途中から全て乗り替わりになったのが気になります。
もしかしたら別の騎手で挑む事になるかもしれませんね。
未勝利戦2着もあり、この馬が一番勝ち上がりに近いと思っていたんですが・・・気が付いたら崖っぷちです。
ラクシュミーは8戦してますので、5着以内に入らないとスーパー未勝利には進めません。今回がラストチャンスですね。


ラフカディオは2月の骨折から復帰を目指している所です。
坂路調教を開始しましたが、現在の馬体重は560kgくらい。
ギリギリ間に合って、9/29の3歳未勝利最終週のダート1200mでしょうか。
でもさすがにあと1ヶ月では難しいでしょうから、未勝利戦には出走できずにそのまま地方行きになるのではとも思ってます。
前走2月の未勝利戦では2着でした。快復さえすれば、500万下でも好走できる力は持っていると見ているのですが・・・



ノルマンディーの2頭は、勝てなくても戦績から地方で出直しとなるでしょう。このままサヨウナラとはならないと見ます。
シルクの2頭は・・・地方出直しはさせてくれなさそうですので、勝てなければ引退でしょうね。

ですので、何とかシルクの2頭は特に頑張って欲しい所です。









スポンサーサイト

ツィンクルペタルのレース結果

新潟7R 3歳未勝利・牝 芝1000m直に出走した、シルクのツィンクルペタルは14番人気で13着でした。


横山和生騎手「ゲートを出てすぐに隣の馬に気を使っていました。
それに、ずっと促しながらの追走で、脚を溜められませんでした」



レースの流れに付いていけませんでしたね。
でもこの馬なりには走っていたと思いますし、気性の悪そうな所は見えませんでしたので、頑張ったと思いますよ。

・・・くらいしか感想は思い浮かびませんでした(苦笑)

この条件だと圧倒的1番人気は飛ぶんじゃないかと思いながら見てましたが、やっぱりでした。
芝1000m直はスンナリとは決まりませんね。



一応、可能であれば9月のスーパー未勝利に出走する資格はありますが・・・
個人的にはどちらでもといった所ですね。
まあ引退が1ヶ月延びた所で大して維持費が変わるわけでもありませんし、
ここまで来たら1つでも出走してくれるに越した事はありませんので・・・

もし9月に出走できるのでしたら、わずかな希望を胸に必ず応援致します。









今週の出走と結局シルクで1頭追加

想定では2頭でしたが、今週もロードスターダストが除外になりました。
札幌は本州の酷暑のためか出走ラッシュになっており、出走が難しいようでそのまま放牧となるとの事です。
よって今週は1頭の出走となります。
あとエトワールブリエが栗東・中内田厩舎から、美浦・田中博厩舎に転厩となりました。



シルクのツィンクルペタルが、8/18 新潟7R 3歳未勝利・牝 芝1000m直線に横山和生騎手で出走します。

18081703.jpg

何とか結果を出そうと調教師も試行錯誤を重ねましたが、いよいよ崖っぷちとなりました。
今回は直線のみの芝1000mです。
この条件で2着3着に来ている馬が相手ですが、まあそんな事を言える状況ではないでしょう(汗)
ちなみにここで負けても今回で5戦目なので、一応次走9月のスーパー未勝利に出走する資格はあります。

正直言って相当厳しいでしょうね。もちろん奇跡的な変わり身は期待していますが。
横山和生騎手はたまにアッと驚く穴馬券を提供してくれます。
今回がその時である事を期待するしかありません。

なお、出資馬が直線1000mに出るのは初めてです。
ですので勝ち負けそっちのけでこのレースが楽しみだったりもします(笑)





あと、一日毎にシルクの通常募集は参加する→見送る→やっぱり参加しようかな、などと言ってる事が二転三転してしまってましたが
折角シングルアップがフェニックス賞を勝ってくれましたので、シルクのサーバーに勝てたら出資する事として結局参加しました。
ただ、所用のため参加できたのは10時40分過ぎ?くらいからでしたが・・・


正式に「現在出資中の所属馬」に登録されたらブログを書こうと思ってました。
無事に出資が決まりましたので紹介します。

18081701.png

敢えて時間がかかりそうな馬を選びました。エンジェルフォールの17です。
おそらくデビューは2歳秋以降。デビューできても無理させないために1戦して放牧を繰り返すと思います。
それでも残っている馬の中で、値段と能力がありそうなのを総合してこの馬に行きました。

それほど苦戦せずに申し込めましたので、シルクのサーバーも何だかんだで昨年ほどではなかったのではないかと思います。
※あくまでも個人の感想です

私が申し込みできて5分後くらいには警告無しでいきなり満口になってました。ギリギリだったようで運が良かったです。
ちなみにエンジェルフォールの17が駄目だった場合は、レイズアンドコールの17に行く予定でした。
私の中では、レイズアンドコールの17が来年のフェニックス賞最有力候補です(笑)


何はともあれ。ご一緒の方、宜しくお願い致します。



という訳ですので、次のキャロットの募集ですが狙うのは1頭だけになりました。
何か比較的安くて走りそうな馬を選別して、牡馬・牝馬問わず1頭申し込むつもりです。
今の所は、水曜に書いた通りサウスヴィグラス産駒が有力候補です。
シルクでは結局ダート馬を抽選で外して、かつダート馬に追加出資をしませんでしたので。

来週の金曜日頃には、厩舎も発表されてカタログも届くそうです。楽しみですね。









キャロットの2018年度募集を考える(1)

さて、先ほどキャロットの2018年募集馬が正式に発表されました。
関東・関西のどちらになるのかと価格も発表されています。


当初はファクトゥーラの半弟、カニョットの17(父オルフェーヴル)やジェシカの17(父ヨハネスブルグ)を考えてましたが
リストから漏れてしまいました。残念です。

代わりに、ノーザンFがセレクションセールで購入したサウスヴィグラス産駒2頭がリスト入りしています。
どうやらこの2頭はシルクの追加にはならないようですね。


カニョットの17がいなくなりましたので、今回はこの2頭を軸に考えていこうかなと思ってます。
特に関西のソラコマチの17の方は凄い馬体をしていたので、あれからどうなっているか興味津々です。
今回の募集価格も2000万ですしね。ダート馬としては狙えるラインでしょう。
なお、半兄(父ゴールドアリュール)はノルマンディーの募集馬でした。









シングルアップのレース結果

小倉8R フェニックス賞(2歳オープン) 芝1200mに出走した、シルクのシングルアップは1番人気で1着でした。

180812.png


松山弘平騎手「ハナを切る形になりましたが、ムキになることもなく、楽な手応えで勝負どころに差し掛かることが出来ました。
久々の分、モタモタしていましたが、力の違いで勝ってくれました」




そんなにレベルが高いレースではなかったかもしれませんが、完勝でしたね。
関係者の皆様、有難う御座います。出資者の皆様、おめでとう御座います(自分も含む)。

これまで新馬や未勝利しか勝った事がありませんでした。同じ馬が2勝したのはシングルアップが初めてです。
今年の全く勝てなかった春頃は、2勝する馬なんていつ頃出てきてくれるんだろうと不安に駆られてました。
相手関係は楽なレースでしたが、これで一つ何かを乗り越えられたような気がします。

プラス14kgの532kgと見た目から太め残りでした。
おそらくこれで絞れて上昇するでしょうから、次の小倉2歳ステークスも好勝負になるのではと期待します。




オーシャンスケイプ、シングルアップと一日で2勝できましたが、一日で2勝したのも初めてです。
この2頭は昨年の一次募集で売れ残った馬です。人気薄の馬たちでした。
今年の一次募集で思い通りに出資できなかった方へ。こんな感じで残った馬でも普通に走ります。
・・・まあ、正直どれが走るのかと言われると自信はありませんが(笑)、募集開始まで検討していきましょう。

この前8/14の会員限定の募集は見送ると言ってしまいましたが、どうしましょうかね。
正直、気になる馬はいます。多分即日満口になるのではと見ている馬が。
こんな感じでシングルアップたちが走ってくれると、本当に悩んでしまいますね(汗)









エトワールブリエのレース結果

札幌7R 3歳上500万下・牝 ダート1700mに出走した、ロードのエトワールブリエは4番人気で8着でした。



取り敢えず一言。どうして前に付けなかったんでしょうね?
スタートはあまり良くありませんでしたが、その後前に行こうとしませんでした。
これまで前目に付ける競馬しかしておらず、この不良馬場だと内の後ろに付ける展開だと無理です。
別に騎手批判をしているつもりはありませんが、不可解な内容でした。


現在の札幌は本州の酷暑の影響で馬が集まっているようですので、続戦は難しいかもしれませんね。
このまま放牧となって、9月以降に千葉から栗東に戻ってくる感じになりそうです。




この後、夜から仕事がある関係で、この後のフェニックス賞は結果がどうであれ
レース結果を更新するのは明日になりそうです。

・・・と書きましたが、間に合いましたのでやっぱり先ほど載せました。申し訳ありません。
騎手のコメントがすぐ出ないと思ってましたので明日と書いたのですが、すぐ発表されましたので(苦笑)









プロフィール

Author:ぷらいむ
2017年から一口馬主を始めました。
ノルマンディーOC、キャロットC、シルクHC、ロードTOに入会しています。
(表記は入会順)

キャロットクラブ様・シルクホースクラブ様・株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様のクラブ所属馬の情報や写真、画像については、転載許可を頂いて公式ホームページより使用しております。

ノルマンディーオーナーズクラブ様のクラブ所属馬の情報や写真などについては、許可を頂いている範囲のみ公式ホームページより使用しております。

基本的には安い馬メインです。
関西在住なので、どうしても栗東の馬が多くなります。
ダート血統や短距離血統が好みなので、評価の傾向が偏るかもしれません。

最新記事
現役・入厩前出資馬
【3歳馬・2015年産】
ノルマンディー
  ジャスパーゲラン
  ラクシュミー
  ラフカディオ
キャロット
  アングレーム
シルク
  ツィンクルペタル
  ヴィグラスファイア
  ボアヴィスタ
ロード
  ロードスターダスト
  エトワールブリエ

【2歳馬・2016年産】
ノルマンディー
  フェルヴィド
キャロット
  ファクトゥーラ
  リフタスフェルト
シルク
  クレッセントムーン
  オーシャンスケイプ
  シングルアップ
  ジーナアイリス
ロード
  ロードルーツ
  ロードアクア

【1歳馬・2017年産】
シルク
  アーデルハイトの17
  エンジェルフォールの17

一口馬主DB
引退出資馬
【2015年産】
ノルマンディー
  フライオールデイズ
シルク
  アンナベルガイト
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示