FC2ブログ

今週の出走

今週は1頭のみです。先週に引き続き2歳重賞への出走となります。



シルクのシングルアップが、9/2 小倉11R 小倉2歳ステークス(GⅢ) 芝1200mに松山弘平騎手で出走します。

180831.jpg

前走フェニックス賞から中2週で再度の小倉遠征となります。
今回はさすがに相手も強化されますので、その中で結果を残せるかどうかですね。
週末の小倉の天気は雨ではないかと言われています。
シングルアップは馬場が渋っても力を発揮できるのかどうか。馬場状態によって相手関係も変わってきそうですね。

今後は更に相手も強くなるでしょうから、何とかここは決めて欲しいです。
多分ここを逃すと、次のチャンスはなかなか訪れないのではないかと。
今からレース当日が楽しみです。

・・・まあ、いつものように深夜勤務なのでレース結果を確認できるのは夜になるんですけどね(汗)









スポンサーサイト

8月の成績

8月は7戦して2勝でしたが、7月とは一転して大崩れした負け(2ケタ着順)ばかりでした。


【8月出走結果】
 7戦2勝
(2-0-0-0-0-5)


180828.png



【本年度成績】
 53戦8勝
(8-7-4-2-3-29)

※ノルマンディーのスターズファンド(10000分の1口)は含めていません



2歳戦とは言え、 シングルアップが初のオープン競走を勝ってくれた事はとにかく嬉しかったです。
反面、8月はそれだけになってしまいましたが。
未勝利戦で惨敗し、引退が決定したりもう出走できる未勝利戦が無くなった馬も出てきました。
これからは2歳馬の勝ち上がりを気にする流れになっていく事でしょうね。



9月は9/2、9/8、9/9に予定はありますが、それ以降は全く不明です。
3歳未勝利馬が一気に抜け、勝ち上がった500万下の3歳馬は全て外厩で10月以降になりそう。
今後は月に5回くらい出走のまったりペースになっていきそうです。









フェニックス賞と小倉2歳ステークス

今週は出資馬のシングルアップが小倉2歳ステークスに出走予定です。
おそらく今後、出資者の方はこのデータを何度も見せつけられる事になると思いますので
敢えて出資者の私が心構えという事で書いておきます(笑)


その年のフェニックス賞の勝ち馬で小倉2歳ステークスを勝った馬は、2009年以降出ていない。


要はフェニックス賞と小倉2歳ステークスを連勝した馬という事ですね。
前回連勝したのは、2008年まで遡ります。

もっとも、フェニックス賞の勝ち馬が毎年必ず小倉2歳ステークスに出てきている訳ではありません。
やはり真夏の小倉遠征を中2週で行ったり、小倉在厩でも続戦するのは厳しいのでしょう。



果たして今年はデータ通りになるのでしょうか。それとも10年ぶりの連勝馬が誕生するのでしょうか?
私は先週の新潟2歳ステークスや3歳未勝利戦でテンションがダダ下がりですので、
今週はあまり入れ込まずに行きたいと思います(笑)
もちろん勝って欲しいですけどね。










未勝利馬引退と久々の2歳馬本州入り

シルクのボアヴィスタが引退となりました。
この後は8/30のサラブレッドオークション行きとなります。
地方の短距離だとガラッと変わるかもしれません。もし走り続けられるのでしたら頑張って欲しいですね。
お疲れ様でした。


ボアヴィスタは私にとっては高額の3000万の募集馬でした。
当時一口を始めたばかりで、特に深く考えずスケール感だけで出資しましたが、色々と勉強になりました。
取り敢えず、遅生まれの大型馬とシルクのロードカナロア産駒はもう出資しない事を学習しました(笑)高すぎるし。
私にはシルクでアーモンドアイのようなカナロアの当たり馬を引く自信は全くありません(爆)
一応、今の2歳馬と1歳馬は一部を除き(笑)、この辺の学習結果を反映しているつもりです。
お疲れ様でした。夢は見させてもらいました。




去る馬があれば新たにやってくる馬もあり。でしょうか。
キャロットのリフタスフェルトが山元TCから名張トレーニングセンター・岩崎ステーブルに移動となりました。

180827.jpg

3月上旬に跛行したため育成が遅れましたが、何とか立て直して追分Fリリーバレーから無事に移動となりました。
いや、良かったです。
グリーンウッドに移動なのかなと思ってましたが、預託先である鮫島調教師の御用達?である岩崎ステーブルに移動だそうです。
敢えてノーザンファーム育成ではない馬に惹かれて出資しています。面白そうです。
そう言えばシルクやキャロットでは鮫島一歩調教師は預託がほとんど無いですね。何か理由があるのでしょうか?


リフタスフェルトは父ヨハネスブルグの1200万の格安牝馬です。
本来、順調ならこの馬が小倉の短距離レース(フェニックス賞や小倉2歳ステークス)を意識する事になっていたと思います。
遅れましたが、何とか秋の京都開催を目標にデビューを飾って欲しいですね。
昨年の傾向だと、12月になると一気に新馬ラッシュになりますから・・・それまでには。









ロードアクアのレース結果

新潟11R 新潟2歳ステークス(GⅢ)芝1600mに出走した、ロードのロードアクアは6番人気で9着でした。



リアルタイムで観戦できず、先程仕事しながらJRAのサイトで確認しました(笑)
何とか5着以内には入ってくれと思ってましたが、やっぱり甘くはありませんでしたね。
道中脚を溜めて末脚勝負にかければもう少し上の着順だったかもしれませんが、
前走の内容から前に付けざるを得なかったので、仕方ありません。
その割には、最後豪快に止まってしまいましたが(汗)


まだまだ鍛えないといけませんね。距離に関しては今回だけでは何とも言えないです。
ガーッと行かずに脚を溜める事ができれば、1600mも持つような気はしますが・・・この辺は今後の成長次第でしょうね。
新馬戦や今回のような競馬に徹するのでしたら、気性的に1200m~1400mまでが限界となりそうです。
(今回のレース前は普通に1600m持ちそうと思ってたのは内緒w)
でもまあ、アクアは走る事に対して超前向きですので、その辺は助かりますよね。



再度外厩で鍛え直して欲しい所ですが、浅見厩舎はとにかく数を使って鍛えるタイプの所です。
ですので多分ダメージが無ければ続戦でしょう。
中3週でききょうステークス(芝1400m)とかを本気で選択してきそうです。









ラクシュミーのレース結果

札幌3R 3歳未勝利 ダート1000mに出走した、ノルマンディーのラクシュミーは7番人気で10着でした。


横山武史騎手「行き切った方がいいタイプなので、ハナを奪いにいきましたが、
スタートがあまり速くなく、前半に脚を使ってしまいました。
それに、今日は3コーナー辺りで気持ちが切れてしまったようですし、直線で砂を被ると更に後退してしまいました」



自分の形に持っていきましたが、単純に実力不足でしたね。
勝てる時に勝っておかないとこういう形で終戦を向かえる、典型的な例でした。勉強になりました。
まあでも、募集総額880万に対して960万くらいは稼いでくれましたので、そこそこ楽しめたんですけどね。
気性も幼いままでした。5月の遅生まれですし、もしかしたら古馬になった方が力を発揮するのかも。

何にせよ、この馬は今回が9戦目ですので、9月の未勝利戦には出る事ができません。
近走が3戦連続着外ですし、オークション行きも覚悟しておきます。
お疲れ様でした。




なお、この後新潟2歳ステークスに出走がありますが、深夜勤務の関係上レースの時間は起きてません(笑)
何着であっても、必ず今回は明日の更新になります。








ボアヴィスタのレース結果

小倉6R 3歳未勝利 ダート1700mに出走した、シルクのボアヴィスタは11番人気で13着でした。


川又賢治騎手「楽に先行出来ましたし、勝負どころまでいい感じで走ってくれました。
ただ、4コーナー手前あたりから息づかいが悪くなって、最後は止まってしまいました」



普通に駄目でしたね。
馬体重がプラス20kgでしたが、いつもの向正面での失速具合を見ると関係無さそうです。
お疲れ様でした。


先週13着だった馬と同じです。もう1戦進むかどうかはどっちでもいいです。
もし進むのでしたら、全く異なる条件に進んで欲しいですね。
難しいかもしれませんが。









キャロットの2018年度募集を考える(3)

一通りカタログやDVDを見て、気になった馬をある程度ピックアップしました。
と言っても現時点ではまだ30頭近くもいますが(笑)

この中から1頭か2頭に絞ります。
ここからがとにかく大変ですね。

馬名の左の印は順位付けみたいなものです。
◎>○>▲>無印の順です。



○アディクティドの2017 牡
○ポロンナルワの2017 牝
 ウィーミスフランキーの2017 牝
▲シーディドアラバイの2017 牡
○フェルミオンの2017 牝
▲キューの2017 牡
 コケレールの2017 牝
◎ジャッキーテーストの2017 牡
○ドルチェリモーネの2017 牡
▲クロノロジストの2017 牝
○マルティンスタークの2017 牡
 スルーレートの2017 牡
◎ディアデラノビアの2017 牡
○サンブルエミューズの2017 牡
▲レインオアシャインの2017 牡
 タイトルパートの2017 牝

▲グランデアモーレの2017 牡
 ストールンハートの2017 牝
◎サトノジュピターの2017 牡
◎マラコスタムブラダの2017 牝
▲ピュアブリーゼの2017 牡
○バロネスサッチャーの2017 牡
 イストワールの2017 牡
○ソラコマチの2017 牡
▲カフヴァールの2017 牡
 カラベルラティーナの2017 牡
○トゥザレジェンドの2017 牝
○スネガエクスプレスの2017 牝
▲外)ザガールインザットソングの2017 牝




あまりにも高額な馬、母馬優先のためまず出資が不可能な馬、
ごく一部を除いた初仔の牝馬(牡馬はOK)、あと個人的基準に基いて・・・などは外しています。
まあそれでも母馬優先無し・バツ無し最優先では100%不可能という馬もそれなりに入ってますが(笑)


今後ここから減らしていくのですが、更に増えていったりするかもしれません。
また、最終的にここに書いていない馬へ申し込む事も普通にあり得ます(汗)
あくまでも、現時点でピックアップしたという事で。








今週の出走

今週は除外がありませんでしたので、想定通り3頭の出走となります。
8月はこの3走で終わりですが・・・9月は見ている限り、更に出走が減りそうな感じです。




シルクのボアヴィスタが、8/25 小倉6R 3歳未勝利 ダート1700mに川又賢治騎手で出走します。

18082401.jpg

タイムオーバーだった前走から立て直し、2ヵ月半ぶりの出走です。
今回の着順がどうであれ、9月にあともう1走あるかどうかといった所。
調教や追い切りの動きは前向きさが出てきており、私がシルクの近況で見てきた中では一番良い状態と言ってもいいくらいです。
騎手も、人気薄の馬を勝ち上がらせる川又騎手。
2戦連続実質最下位なので評価はどん底でしょうけど、私は今回本気で一発があると思ってます。
難しいでしょうけど、この馬が勝ち上がるととても大きいんですけどね。




ノルマンディーのラクシュミーが、8/26 札幌3R 3歳未勝利 ダート1000mに横山武史騎手で出走します。

18082402.jpg

何だかんだで今週出走できました。後は勝ち上がれるかどうかだけですね。
逃げ一辺倒の戦法は読まれやすいから駄目と言われてますが、ちょっとでも砂を被ると走る気を無くす気性は直りませんでした。
よって何と言われ様とどうなろうとも、結局はとにかく前に行くしかないのが実情ですね。
相手は、昨年私が東サラ入会を真剣に考えた際に候補馬として挙げていた、ルメール騎乗中内田厩舎のレッドランサー。
まあともかく、今回が9戦目ですのでここで5着以内に入れないとスーパー未勝利には進めず終わりですね。
やっぱり勝ち上がりを目指して欲しいです。




ロードのロードアクアが、8/26 新潟11R 新潟2歳ステークス(GⅢ) 芝1600mに鮫島克駿騎手で出走します。

18082403.jpg

出資馬は来週も重賞を予定していますが、先陣を切る形です。
言うまでも無く?私にとっての出資馬重賞初出走です。
デムーロ騎手がWASJで札幌固定のため、厩舎所属で土日以外は毎日調教に乗っている鮫島克駿騎手に乗り替わりです。
もっとも仮にデムーロ騎手が新潟OKだったとしても、この馬を選んでくれたかは分かりませんが(苦笑)

やっぱり重賞に出走となると扱いが全然違いますね。
スポーツ紙や競馬紙で結構ロードアクアが取り上げられてましたので、記事が多く毎日が楽しみでした。
何でも過去何年かのデータからだと、この馬は勝つ条件に当てはまっているそうです。

ただ実際は人気せず、5番人気くらいでしょうか?
重賞は賞金が多いので、何とか人気より上の着順には来て欲しいです。
特に3着だと新馬戦1着の賞金より高くなりますので、その辺だと美味しいですね。
もちろん勝ってくれたら最高ですが、私は基本的に某美浦の萩原師並に弱気弱気なので(笑)
新馬戦の内容から、個人的にはむしろ1600mの方が合うと見ます。とにかく楽しみです。









雑記 8/23

今日はだからどうしたという事を書きます。



先日、シルクから封書が3通届いてました。
薄っぺらいものと、毎月届く馴染みのある厚さのものと、結構分厚いもの。
こんなにシルクから届く事、何かあったかなあ?とこの時の私は全くピンと来ていませんでした(笑)



画像を上げるのは結構面倒なので省略します。

薄っぺらいものの中身は、エンジェルフォールの17の確認書兼出資契約書でした。
そう言えば申し込んでましたね。40を過ぎてから物忘れが激しい?ので、この時思い出しました(苦笑)
シルクの近況だと何かクラシックを意識できるらしいので、是非意識させて下さい(笑)



毎月届く馴染みのある厚さのものの中身は、言うまでもなくいつもの出資と分配のアレでした。

7月のシルクは新馬戦3着と8着だけだったのですが、8,098円のプラス。
・・・まあ言うまでもなく、アンナベルガイトの引退による見舞金などの払い戻し云々のためなんですけどね(汗)

8月は未勝利戦とフェニックス賞を勝ちましたので、ちょっと多めに分配されるでしょう。
少しだけ期待しておきます(笑)



結構分厚いものの中身は、オーシャンスケイプとシングルアップの勝利記念の写真でした。
いつもの純金メダルを買うかどうかの意思確認書付き。

どうでもいい事ですが、未勝利戦の純金メダルは89.3グラムでJRA購入価格が500,000円なのに対し、
フェニックス賞の純金メダルは213.8グラムで1,100,000円でした。
いつも新馬か未勝利しか勝ってませんので、なるほどなあ~と。
412,655円と987,970円になるとは言え、購入される方はおられるんでしょうね。




はい、これだけです。だからどうした(笑)
ただ単に、シルクからたくさん封書が来たので何故なんだろう、という事を書いてみただけでした。









プロフィール

Author:ぷらいむ
2017年から一口馬主を始めました。
ノルマンディーOC、キャロットC、シルクHC、ロードTO、広尾TCに入会しています。(表記は入会順)

キャロットクラブ様・シルクホースクラブ様・株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様のクラブ所属馬の情報や写真、画像については、転載許可を頂いて公式ホームページより使用しております。

ノルマンディーオーナーズクラブ様のクラブ所属馬の情報や写真などについては、許可を頂いている範囲のみ公式ホームページより使用しております。

基本的には安い馬メインです。
関西在住なので、どうしても栗東の馬が多くなります。
ダート血統や短距離血統が好みなので、評価の傾向が偏るかもしれません。

最新記事
現役・入厩前出資馬
【3歳馬・2015年産】
ノルマンディー
  ジャスパーゲラン
  ラフカディオ(園田)
キャロット
  アングレーム
シルク
  ヴィグラスファイア
ロード
  ロードスターダスト
  エトワールブリエ

【2歳馬・2016年産】
ノルマンディー
  フェルヴィド
  アイルチャーム
キャロット
  ファクトゥーラ
  リフタスフェルト
シルク
  クレッセントムーン
  オーシャンスケイプ
  シングルアップ
  ジーナアイリス
ロード
  ロードルーツ
  ロードアクア

【1歳馬・2017年産】
ノルマンディー
  トーセンフォーユーの17
キャロット
  スネガエクスプレスの17
  サンブルエミューズの17
シルク
  アーデルハイトの17
  エンジェルフォールの17
  マザーロシアの17
広尾
  クリヴィアの17 5/2000
  サクラバーベナの17 1/1000

【0歳馬・2018年産】
広尾
  デプロマトウショウの18 4/2000

一口馬主DB
引退出資馬
【2015年産】
ノルマンディー
  ラクシュミー
  フライオールデイズ
シルク
  ツィンクルペタル
  ボアヴィスタ
  アンナベルガイト
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示