FC2ブログ

ラクシュミー引退

ノルマンディーのラクシュミーが、中央競馬への再登録を断念し匿名組合契約を終了となりました。

つまり引退ですね。

今までお疲れ様でした。


そこそこ稼いでくれましたし未勝利戦2着もありましたので、結構楽しめました。
オークション行きだそうですので、繁殖入りは無いみたいですね。









スポンサーサイト

ロードの2018年度募集を考える(2)

ロードの募集を記事にするのは久しぶりです。


あ、その前に。
ロードの2歳馬の募集は10月31日で締め切りです。
検討中の方は即決断した方がいいですよ(笑)



さて。取り敢えず、カタログ(画像)と動画以外は情報が出揃いました。
確か昨年も先行募集はスルーしましたが、今年も今の所は先行募集はスルーしそうな感じです。
ポイント10%とか要りませんし、先行で抽選になるのは今年も一部の高額馬だけでしょう。
そして、私はロードの高額馬には全く興味が湧きません(笑)


今年だと中内田厩舎の2頭と、ワイルドココの17くらいが抽選だと見ます。
私の中では、ロードは高額馬でも2勝くらいしかできないイメージです。絶対に割に合いません。
ダノンスマッシュの全弟が募集されてますが、あの募集金額では現在のダノンスマッシュくらい稼いだとしても
まだマイナスでしょう。
私個人的には、ちょっと抵抗があります。厩舎はもちろん魅力的なのですが。



まだカタログや動画が分かりませんので現時点での判断になりますが、今年はロードカナロア産駒は見送ろうかなと思ってます。
まあ仕方ないんでしょうけど、やっぱり高くなりました。個人的に。
特にロードでのカナロア産駒はそんなに走っていないのに、相場に合わせて価格だけどんどん上げていっている印象です。
それ自体に異論はありませんが、今年の金額でまだ大物が出ていないロードのカナロア産駒から
「当たり」を探し当てる勇気と相馬眼は、申し訳ありませんが私には無いです(汗)



そうそう。多分ロードカナロア好き&フリークの先輩方はご存知だと思いますが、
ロードカナロア産駒は今の所、馬体重が480kg台くらいまでの馬しか良績を残せてません。
重賞勝ちのアーモンドアイ、ステルヴィオ、ケイデンスコール、ファンタジストを含めてみんなそんな感じです。
特に460kg台くらいが今の所は良さそうです。

もちろん初年度産駒でもまだ3歳ですので、今後変わってくるとは思います。
ただ馬体重500kg超えで勝ち上がっている馬はかなり少なく、何とか勝ち上がっている程度の馬がほとんどです。
私が出資して勝ち上がれなかったカナロア産駒は、全て500kgオーバーでした。


この事を念頭に置いておくのもいいかもしれないと思ってます。
今年の募集だと、ダノンスマッシュの全弟は体高161cmで480kgを超えています。
このまま500kgを超えてデビューとなると、もしかしたら勝ち上がりが精一杯の馬で終わるかもしれません。


あくまでも私個人の戯言です。気にしないで下さい(笑)





という訳でロードカナロア産駒を見合わせるとなりますと、特にこれと言って興味を引く馬がいなくなってしまうんですよね。
元々カナロア産駒に出資したくてロードに入会しましたので、本末転倒というか何というか(笑)

一応気にしている馬はそれでも2~3頭はいますが、今の所は心の内に秘めたままにしておこうと思います。
取り敢えずは先行募集が始まって、どの馬が抽選になりそうかが判明してからですね。
その時に、改めて様子見し続けるかの判断を下したいと思います。










10月の成績とその他雑記

10月は2戦して1勝でした。最後の1週だけしか出走が無かったのですが、何とか月1勝のノルマ?は達成できました。


【10月出走結果】
 2戦1勝
(1-0-0-0-0-1)


18102902.png




【本年度成績】
 61戦10勝
(10-7-5-3-3-33)

※地方所属になった馬の地方競馬での成績は含めていません
 ノルマンディーのスターズファンド(10000分の1口)は含めていません



本気で10月は出走無しかもしれないと恐々としてましたが、 クレッセントムーンが勝利してくれましたので助かりました。
10月は1着と最下位という両極端でしたが、11月も何とか勝ち星を増やしてくれればと思います。




11月の予定は今の所こんな感じです。私の勝手な予測も含みます。

シングルアップ   11/3 京王杯2歳ステークス(GⅡ)
ファクトゥーラ   11/18 赤松賞(2歳500万下・牝)

リフタスフェルト  11/10~11/11の新馬戦 ※予測
エトワールブリエ  11/10~11/11の3歳上500万下 ※予測
ジャスパーゲラン  11月中。おそらく11/24の3歳上500万下 ※予測


多分この5走くらいになりそうです。

初っ端にいきなりシングルアップの重賞競走が予定されています。
現在9頭登録されてますが、最終的にはもっと減りそうです。
私と同じ名前?のプライムという馬が勝ち上がって連闘で登録されてますが、多分回避でしょうし。

アウィルアウェイ、アスターペガサス、シングルアップ、ファンタジストの4頭が2勝馬。
そして勝つのもこの4頭のどれかでしょう。
アスターペガサス、ファンタジストは重賞勝ち馬ですが、一番強そうなのはアウィルアウェイと見ます。
京王杯2歳ステークスはキンシャサ産駒が強いレースなので、シングルアップも頑張って欲しいですね。


あとクレッセントムーンですが、この前は一息入れて阪神の平場に行くのではないかと書きました。
ただ、どうやらキャロットのクリソベリルがもちの木賞を回避して、この平場に回るみたいですね。
シルクの公式でコメントが出てましたが、一息入れますと断言してませんでしたので
馬体に問題が無ければ、もしかすると続戦で次走もちの木賞という可能性もあるかもしれません。






あと、正式にノルマンディー先行募集の結果が反映されてました。

18102901.png

相変わらずせこく1口ずつですが、ご一緒の方は宜しくお願い致します。
1年ぶりの矢野厩舎の馬への出資です。本当に来年がとても楽しみです。









ロードスターダストのレース結果など

昨日の勝利の余韻にもう少し浸っていたかったのですが、惨憺たる結果の残り2頭について更新します(苦笑)





10/28 京都7R 3歳上500万下 ダート1800mに出走した、ロードのロードスターダストは5番人気で13着(最下位)でした。


そして1着と5秒以上離れましたので、通算2回目のタイムオーバーも洩れなく付いてきました(笑)
最内枠に入ってしまった時点で、スタートに失敗したらタイムオーバーを本気で覚悟してましたが・・・その通りの結果に。

そう言えば前回のボウマン鞍上でやらかしたタイムオーバーも京都1800mでしたね。
色々鬼門のようです。

池添騎手もこうなる事は分かっていたでしょうに、何故ゲートを普通に出た後出ムチをくれてでも無理矢理ハナに立とうとしなかったのか。
もしかしたら砂を被っても今だったら嫌がらないとでも思ったんでしょうかね(汗)



という訳ですので、今回は参考外です。
未勝利戦時は2回タイムオーバーになると2ヶ月停止になるのですが、500万下なので出走停止は1ヶ月で済みます。

出走停止なのでこのまま外厩行きでしょう。
次の出走機会がある事を望みます。






あと、高知に出走したノルマンディーのラクシュミーは、今回も最下位でした。

希望は失いたくないですが、もう無理ですね。
何ヶ月もかけてみっちりと鍛えてどうなるか・・・でしょうけど、正直そうするのでしたらファンド解散の方が良いです(汗)









クレッセントムーンのレース結果

10/27 京都2R 2歳未勝利 ダート1800mに出走した、シルクのクレッセントムーンは1番人気で1着でした。

181027.png


M.デムーロ騎手「初戦と違って流れに乗ってリズムよく競馬が出来ました。
トモが緩い為にスピードが乗るのに時間は掛かってしまいましたが、最後までしっかり伸びてくれました」



正直1番人気になるとは思ってませんでしたが、最高の結果となりました。
関係者の皆様、有難う御座います。出資者の皆様、おめでとう御座います(自分も含む)。



プラス14kgでしたが、シルクの近況を見る限りではもっと増えた状態で出走かなとは思ってました。
グリーンチャンネルで松浪さんも言ってましたが、確かにまだ芯が入っていない感じ。
そしてまだ細く見えた上に、胴も伸びて以前とは別の馬っぽく私には見えました。
相手関係も楽だったのかもしれませんが、それでも結果を出してくれました。良かったです。

勝てる時に勝てなかったために勝ち上がれず消えていく馬は沢山います。
それを思うと、クレッセントムーンは「持っている」馬ですね。
これでじっくり使っていく事もできるでしょう。
馬体を見る限りはまだまだこれからの馬といった感じ。これからが楽しみになりました。



これで2歳出資馬10頭中、5頭めの勝ち上がりとなりました。折り返し地点に到達といった所でしょうか。
シルクで2歳馬は4頭に出資しましたがこれで3頭め。残りはジーナアイリスだけです。
ジーナアイリスは年内には出走できそうかなといった感じ。続いて欲しいですね。


次は中2週でもちの木賞(ダート1800m)がありますが、多分無理しないと思います。
何の根拠もありませんが、短期放牧を挟んで中6週で朝日杯のある日(12月16日)の平場1800mあたりかなと見ています。
GⅠがある日ですから、ジョッキーももしかしたら続けて乗ってくれるかもしれませんしね。










今週の出走など色々

いや、昨日の阪神のドラフト会議ですが本当に酷かったですね(唐突)


毎年、プロ野球のドラフト会議がある日は休みを取って中継を見るのが楽しみでした。
そして私は大阪生まれという事もあり、自然と阪神ファンになった人間です。

細かく書くと文章量がとんでもない事になるので止めておきますが(笑)、あれはマズイです。
まるで晩年の落合中日のような、何の将来性も無い指名内容。
決して指名した選手は悪くありません。その指名に至るまでの過程と戦略が最悪です。


今年の阪神は最下位でした。本気で暗黒期の再来を予感させてしまうドラフトでしたね。
取り敢えず、来年は一切野球は見ません(断言) 今年も4月頃から全く見てませんでしたが。





あと、ノルマンディーの先行募集は

・募集No.4  オメガフレグランスの17
・募集No.9  ストックの17
・募集No.11 ハッピーダイアリーの17
・募集No.13 ミネルバサウンドの17
・募集No.19 デアリングバードの17

以上の馬が抽選で、それ以外は全て出資確定とアナウンスがありました。
よってトーセンフォーユーの17は確定です。


隠れ芦毛ファン?の私としては、やっぱり芦毛のゴールドシップ産駒にはどうしても出資がしたかった。
ワラウカドのナンの17の方が正直走りそうでずっと気になってましたが、これ以上クラブを増やす事はどうしても無理でした。
あとワラウカドはどうも維持費が高くてサービスがイマイチな印象が(汗)

ともかくトーセンフォーユーの17でご一緒の方、これから宜しくお願い致します<(_ _)>






今週は1ヶ月ぶりの中央での出走です。
正直、出走の無い3週間は結構やさぐれてましたね(笑)



シルクのクレッセントムーンが、10/27 京都2R 2歳未勝利 ダート1800mにM.デムーロ騎手で出走します。

18102601.jpg

ダート1400mの1Rと両睨みでしたが、距離適性がイマイチ合わなさそうでも相手関係が楽な1800mの方を選択してきました。
ソエで頓挫してましたので、3ヵ月半ぶりの出走です。
その3ヵ月半前の前走(新馬戦)ですが、8着に惨敗しましたがレベル自体は結構高いものでした。
このレースで3、4、5、6、10着になった馬は後に勝ち上がり。
7着馬は後に3着2回。9着馬は2着あり。
そんなメンツの中で、前回は2番人気でした。まあシルクの馬だというのとジョッキー(前走もM.デムーロ)の所為だったんでしょうけど(笑)

1800mは合わないかもしれませんが、道中の追走は楽になると思います。
ミルコが乗ってくれている間に、何とか次に繋がる走りを見せて欲しいですね。
出馬表を見る限りこの馬は前走8着の目立たない普通の1頭に見えますので、おそらく人気しないと思いますが・・・どうでしょうか。
もちろん勝って欲しいと思ってますが、最近は特に弱気路線に拍車がかかってます(笑)




ロードのロードスターダストが、10/28 京都7R 3歳上500万下 ダート1800mに池添謙一騎手で出走します。

18102602.jpg

いつもの池添騎手鞍上でのレースですね。この馬も3ヶ月の休み明けです。
やはり1800mは微妙に長い気はしますね。北海道の1700mでも少し長い感じがしてましたので。
相手関係云々よりも、この馬は砂を被ったらオシマイです。
いかに砂を被らない位置・・・つまりハナか2番手辺りに付けてどれだけ粘り込めるか。それだけです。
ロードの馬でかつ回数を使う清水久厩舎ですので、無事ならここから連戦が続くと思います。
まずは何とか掲示板に乗ってこのクラスに目処を立てて欲しいですね。期待しています。




あと、JRA以外でもう1頭。
ノルマンディーのラクシュミーが、10/27 高知 澤田祐樹祝31歳特別 C2-6 ダート1300mに永森大智騎手で出走します。


前走は地方からの出直し初戦で、出資者の心を折ってくるかのような最下位敗退でした。
今のラクシュミーはテンのスピードはかなりありますが、それに任せてガーッと行ってしまうと800mくらいしか持たないようですね。
調教内容もスタミナとトモの強化主体に変えており、今回からはレース運びも変わるでしょう。
この馬も砂を被ると嫌がって走る気を無くしますので、かなり難しい騎乗をジョッキーは強いられると思います。
何とか次に希望が持てるレースを期待します。

まあ何だかんだ言っても、やっぱり走り続ける以上は何とかJRA復帰を目指して欲しいですしね。










雑記 10/25

ブログを更新する気はあるのですが、話のネタがとにかくありませんでした。
ノルマンディーの先行募集が締め切られましたが、何かクラブからアナウンスがあればと思ってました。
が特に無さそうなのでまた今後にします(笑)
なお、トーセンフォーユーの17は無風で出資できそうです。



今週はJRAでクレッセントムーン、ロードスターダスト。高知でラクシュミーが2戦目と久しぶりに中央での出走があります。
シルクのクレッセントムーンはM.デムーロ騎乗予定で、日曜日はアウィルアウェイと追い切りを行ってました。

アウィルアウェイという名前を見て、そういえば来週のシングルアップの京王杯2歳ステークスはどんなメンツになっているんだと
ふと気になりましたので、少し調べてみました。


京王杯2歳ステークスの出走予定馬(ギャロップとかnetkeibaとか調べ。あくまで予定)

アウィルアウェイ 牝  栗東・高野 M.デムーロ
アスターペガサス 牡  栗東・中竹 福永
カルリーノ 牡  美浦・高橋裕
シャドウセッション 牡  美浦・鹿戸
シングルアップ 牡  栗東・寺島 松山
ハッピーアワー 牡  栗東・武幸 秋山
ファンタジスト 牡  栗東・梅田 武豊
ラバストーン 牡  美浦・大江原


牝馬限定のファンタジーSがあるのに、こちらに出てきたアウィルアウェイ1強っぽい感じですね。
シングルアップも何とか食らいついて欲しいものです。
ここで駄目だったら、次は11月28日の兵庫ジュニアグランプリ(園田)になるかもしれないという噂もあります。注目ですね。



来週になればすぐ分かる事なのですが、話のネタが無いので無理やり捻り出しました(笑)









ノルマンディーの2018年度募集を考える(8)

ノルマンディーの先行募集ですが、2017年産募集馬の申込状況・中間発表がありました。
今週も出走無しで全くブログを更新する気になれないのですが、備忘録としてムチ打って更新します(笑)


------------------------------------------------------------------------
2017年産募集馬の先行募集において、各募集総口数に対する申込口数の割合が
50%を上回った募集馬をお知らせいたします。(10月18日16時現在)

会員様からのお申込み割合(募集総口数の90%に対する申込割合を算出)
募集No.4  オメガフレグランスの17 138%
募集No.19 デアリングバードの17 68%
募集No.11 ハッピーダイアリーの17 65%
募集No.9  ストックの17 62%
募集No.13 ミネルバサウンドの17 60%
募集No.8  ショウナンハトバの17 57%
募集No.2  リトルビスケットの17 50%

ご新規でのお申込み割合(募集総口数の10%に対する申込割合を算出)
募集No.4  オメガフレグランスの17 90%
募集No.19 デアリングバードの17 65%
募集No.11 ハッピーダイアリーの17 50%
--------------------------------------------------------------------------


昨年の1回目の中間発表を控えていないので比較はできませんが、
昨年は最終的に先行募集で9頭が満口(うち7頭が抽選)でした。
ですので、何だかんだで最終的には昨年と変わらない感じになると思われます。

ここに出てきた7頭は先行募集で満口になるでしょう。
更にここから追加で名前がどれだけ出てくるかですね。


・・・さすがにトーセンフォーユーの17は出てこなさそうな感じに見えますが、果たしてどうなりますか(笑)










ラクシュミーは駄目でしたね

高知競馬に出走したラクシュミーは最下位でした。


色々考察とか書けなくは無いのですが、何かもういいかなという気持ちになりましたので省略します。
お疲れ様でした。

もしこのレースをトーセンフォーユーの17の申し込み前に見ていたら、絶対に申し込みしなかったでしょうね(笑)



今は出走レースも無く、出資馬も骨折したり故障したりで私自身がどん底ですね。
来週も出走が無くネタも無さそうなので、しばらくこのブログも大人しくなると思います。










ノルマンディーの2018年度募集を考える(7)

ノルマンディーの2018年度一次募集が始まりました。

という訳で昨日1日考えましたが、気が変わらないうちに?とっとと申し込みました。


181012.png


ノルマンディーの2018年度募集を考える(1)の時に書いた通り、トーセンフォーユーの17に申し込みました。

母高齢、兄姉で目立って走った馬無し、体高150cmの小柄な馬体。
しかも他のブロガーさんでこの馬を褒めている方は私が知る限りでは皆無。
顔が好みではない。厩舎が駄目。

・・・などと散々な言われようであるこの馬ですが、私が見た限りでは悪くは見えませんでした。
あと預託予定先の矢野厩舎ですが、前にも書いた通り私にとっての一口馬主初勝利をプレゼントしてくれた所です。
むしろ矢野厩舎じゃなかったら、私は出資してません(笑)


という訳で早速申し込んでおきました。
これだけの低評価なのですから、抽選になったりはしないと思います。
これで抽選になったら、一体何なんだという話ですよね(笑)



一応、ノルマンディーはこの1頭だけの予定です。
後は残口ありの馬と二次募集以降も含めて全て様子見です。

結果が分かるのは10月26日頃の模様。まだまだ先ですね。










プロフィール

Author:ぷらいむ
2017年から一口馬主を始めました。
ノルマンディーOC、キャロットC、シルクHC、ロードTO、広尾TCに入会しています。(表記は入会順)

キャロットクラブ様・シルクホースクラブ様・株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様・広尾サラブレッド倶楽部様のクラブ所属馬の情報や写真、画像については、転載許可を頂いて公式ホームページより使用しております。

ノルマンディーオーナーズクラブ様のクラブ所属馬の情報や写真などについては、許可を頂いている範囲のみ公式ホームページより使用しております。

基本的には安い馬メインです。
関西在住なので、どうしても栗東の馬が多くなります。
ダート血統や短距離血統が好みなので、評価の傾向が偏るかもしれません。

最新記事
現役・入厩前出資馬
【3歳馬・2015年産】
ノルマンディー
  ジャスパーゲラン
  ラフカディオ(名古屋)
キャロット
  アングレーム
シルク
  ヴィグラスファイア
ロード
  エトワールブリエ

【2歳馬・2016年産】
ノルマンディー
  フェルヴィド
  アイルチャーム
キャロット
  ファクトゥーラ
  リフタスフェルト
シルク
  クレッセントムーン
  オーシャンスケイプ
  シングルアップ
  ジーナアイリス
ロード
  ロードルーツ
  ロードアクア

【1歳馬・2017年産】
ノルマンディー
  トーセンフォーユーの17
キャロット
  スネガエクスプレスの17
  サンブルエミューズの17
シルク
  アーデルハイトの17
  エンジェルフォールの17
  マザーロシアの17
広尾
  クリヴィアの17 5/2000
  サクラバーベナの17 1/1000

【0歳馬・2018年産】
広尾
  デプロマトウショウの18 4/2000

一口馬主DB
引退出資馬
【2015年産】
ノルマンディー
  ラクシュミー
  フライオールデイズ
シルク
  ツィンクルペタル
  ボアヴィスタ
  アンナベルガイト
ロード
  ロードスターダスト

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示