FC2ブログ

雑記 11/17

ソエで遅れていたシルクのジーナアイリスが、来週帰厩予定と出ました。
逆算すると、12月8日の中京1R 2歳未勝利・牝 ダート1800mか、12月9日の中山2R 2歳未勝利・牝 ダート1800mあたりが目標でしょうか。
12月9日の中山が本命でしょうけど、GⅠの裏になります。一応この日は中山でもカペラステークス(GⅢ)がありますが。
12月8日の中京ですが、この日は中日新聞杯(GⅢ)があり、中山・阪神では重賞がありません。
もしかしたら、中京になる可能性もあるかなと思ってます。全てはジョッキーの都合次第でしょうか?
何にせよ、この週は牝馬限定戦が2レースありますのでメンバーがバラけそうなのがいいですね。




広尾の追加出資ですが、クリヴィア'17は残口が100口以下になりましたが申込む事ができました。
前回、クリヴィア'17を2口追加で4口(4/2000)、サクラバーベナ'17を1口追加で2口(2/1000)にすると書きましたが
再度考え直した結果、クリヴィア'17を3口追加で5口(5/2000)、サクラバーベナ'17は追加せず1口(1/1000)のままとしました。
請求が来て振り込みましたので、来週には確定すると思います。
何にせよ、これで一区切りですね。ホッとしました。

改めまして、ご一緒の皆様。宜しくお願い致します。


これで広尾での申し込みは完了です。これ以上追加で行く予定はありません。
正直レフィナーダ'17(父カジノドライヴ)とか、グランソヴァールの半妹(父スピルバーグ)とかは気になってます。
広尾は2000口募集ですので、1口だけ気軽にオマケで行ってみるのも面白いかもしれませんね。
維持費も1口でしたら300円ですし。
取り敢えず来年1月末までは特典のポイント率が変わらないようですので、ノンビリ消極的に考えます(笑)










スポンサーサイト

今週の出走など

今週の出走は最終的に1頭になりました。




キャロットのファクトゥーラが、11/18 東京9R 赤松賞(2歳500万下・牝)芝1600mに内田博幸騎手で出走します。

181116.jpg

多少メンバーは減りましたが、それでもハイレベルな1戦になりそうです。
おそらく5番人気くらいでしょうか?
成長途上の現在でこのメンバー相手にどこまで通用するか。非常に興味深いですね。

勝って当たり前といったかなり強気な方々もいらっしゃいますが、私はとても強気にはなれません(汗)
特に、別馬ですが京王杯2歳Sの時に強気に出てみたら見事に返り討ちに遭いましたので(笑)、
当分の間は泣きを入れて弱気弱気路線で行きます。
何とか最低でも掲示板(5着以内)には載って欲しい所です。






今月ですが、10月と同様に出走がかなり少ない状況でヤキモキしています(笑)
もしかしたら、来週キャロットのリフタスフェルトが出走できるかもしれませんが、それが無ければ
あとはシルクのシングルアップが出走予定の、11月28日 園田 兵庫ジュニアグランプリ(JpnⅡ) ダート1400m J.モレイラ だけになります。
12月はいつまでも休んでいる3歳馬たちが多少戻ってきてくれるようですが・・・やっぱり出走は多い方がいいですよね。






昨日書いた、広尾に新規入会したという長文の続きです(笑)
追加出資申し込みについてクラブからの返答がありましたが、どうやら申し込みをクラブ側が認識されていない感じでした。
ですので、改めて今度は会員ページにログインして、会員専用のアレから申し込みし直しました。

もしかしたらクリヴィア'17は間に合わないかもしれませんね。
その時はその時できっぱり諦める事にします(笑)
イレギュラーな事をお願いした私の方が悪いんでしょうし、まあそれはそれでいいかなと。
そういう運命だった、という事なんでしょう(笑)










取り敢えず自ら底無し沼に飛び込んでみた

この前広尾に加入しましたが、あんまり引っ張り過ぎるのもアレですのでいい加減に書く事にします。
どうして加入してすぐにブログを書かなかったかについては、文中で。


なおこの記事は結構長文ですので、何となくここに来てしまわれた方はブラウザバックを推奨致しますw(爆)


※文中の画像は広尾サラブレッドクラブ様の許可を申請した上で掲載しています。






さすがに最近はしょっちゅうニコ生を見る事は無くなりましたが、一口馬主を始める前から
ニコニコの企画であるリアルダビスタは見ていました。ほぼ最初からですね。

その企画で購入した2歳馬の育成牧場(育成先)として登場したのが、エクワインレーシングという所です。
代表である獣医師のサンライズ瀬瀬先生率いる取り組みを、とても興味深く拝見していました。


そんなエクワインレーシングに、クラブから募集される1頭の馬が育成馬として入ると聞きました。
広尾から追加募集される事になった、サクラバーベナ'17です。

18111401.jpg

父は、色んなしがらみに巻き込まれて青森で種牡馬生活を送っている新種牡馬のウインバリアシオン。
美浦・根本康広厩舎予定で、昨日あたりにデビュー戦の鞍上は藤田菜七子騎手の予定だとあちこちで紹介がありました。
まあ正直、主戦ジョッキーが誰とかは出資の決め手には全くなっていないのですが(笑)

ウインバリアシオンでもなく、ナナコでもなく。芦毛の牝馬だからという訳でもありません。
「エクワインレーシング育成だから」という理由だけで、この馬への出資と広尾への入会を決意致しました。

この時期に広尾に加入される方の多くは、矢作厩舎のハーツクライ牡馬目当てに違いないでしょう。
また、サクラバーベナの17で加入されたとしても、その理由はウインバリアシオン産駒だからか、ナナコ主戦だからかだと思います。

まず私くらいでしょうね。エクワインレーシングだからという理由だけで出資・入会したのは(笑)

募集総額は960万。高いと見るか、安いと見るかは人それぞれだと思います。
ちなみに私は「高い」と思いました(笑) 母は中央未勝利馬ですしね。


父を全く彷彿させない、胴の詰まった短足でいかにも短距離向きといった馬体。母父バクシンオーの影響でしょうか。
トモの大きさはグッドで、パワーがありそうに感じます。
早期デビューを目指すとの事。2歳夏の早めに芝・ダート問わず1000~1200mでデビューできればと思います。
相手関係が楽な時期に勝ち上がったりしたら、結構面白いんじゃないかと。

ご一緒の方、これから宜しくお願い致します。






広尾は新規会員は4口分の申し込みまで馬代金が無料だそうです。
ですので、総額4760万で高額の矢作厩舎のハーツクライ産駒(バートラムガーデン' 17)目当てで
新規入会された方が多かったようですね。もうすでに満口になってますし。

ともかく、これが5クラブめの加入になる事から、最初はサクラバーベナ'17に1口(1/1000)だけにしようかと思ってました。
残り3口分はそのままにして。
で、まあ折角なので他にどんな馬が募集されているのかなあと1頭ずつ見て行きました。


これが分岐点でしたね。ここで全く他の馬を見なければ、この後の展開が変わっていたと思います。

他の馬を見ていると、1頭物凄く良く見えた馬がいました。
クリヴィア'17です。

18111402.jpg

美浦・加藤征弘厩舎で、父クロフネの栗毛牝馬です。
6月生まれの割にはしっかりした馬体をしており、既に吉澤ステーブルで坂路調教を始めているとの事。
募集価格も1760万で、ポイント値引きを前提としているためやたら高い広尾の募集馬の中でもそんなに高くない印象。
募集当時、6月生まれという事で時間がかかりそうだから安めだったのでしょうか?
ともかく、私がシルクやキャロットで出資した馬よりも正直走るんじゃないかと思ってしまいました。

加藤先生が自ら紹介してきた馬だそうで、この経緯から例え走らなくても早々に調教師側から
見切りをつけたりする事はないだろうと判断できるのも好材料ですね。


もちろんただの思い込み&錯覚かもしれませんが(笑)、この馬を見てしまった事でサクラバーベナ'17に1口だけの
お試し体験コースからは軌道修正。

クリヴィア'17は2000口募集で、一口は8800円。馬代金4口分無料を全てこの馬に突っ込もうかと考えました。
(この場合、実際は一口9600円のサクラバーベナ'17で1口、クリヴィア'17で3口が無料となるようですが)

ですがまあ、最初なので取り敢えず2口(2/2000)だけ実費を払って出資申し込みする事にしました。
この出資申し込み自体は既に完了して、会員登録された上で反映されています。
ご一緒の方、これから宜しくお願い致します。





で、無料の2000分の4口分ですが。
何となく見ていて気になったのと、最近は特に関西の牡馬に出資する事が難しくなってきていますので、
募集総額4180万のデプロマトウショウ'18に4口分使う事にしました。
18とあるように、1歳馬ではなく当歳(0歳)馬です。

18111403.jpg

父はオルフェーヴル。母はマザートウショウ~ソシアルバターフライへと辿り着く生粋のトウショウ牝系。
見た感じマイル前後かなと思いましたが、どうやら関係者もその認識のようです。
関西・池江泰寿厩舎予定。日高系でこの厩舎ですのでM口騎手固定になるかもしれませんが(笑)、
まあそれならそれで一向に構いません。

総額4180万。2000口換算で4口なので、500分の1ですね。500口換算だと一口83,600円。
私にとっては超高額馬です(苦笑) 無料じゃなかったら絶対に価格だけでスルーしてますねw

当歳馬に出資するのはこれが初めてです。その辺物凄く新鮮な感じがして良いですね。
他の馬より1年長く、成長の過程を楽しみにしたいと思います。近況で故障と言われる恐怖とも1年間長いお付き合い(笑)


現在は次の育成先である、パカパカファーム厚賀分場に移動しているとの事。
入会が叶わなかったワラウカドの気分だけでも味わいたいと思います(笑)

ともかく、ご一緒の方。これから宜しくお願い致します。






さて。長くなりました。あともう少しです(笑)

ここまでで計7口分申込みましたが、どうせなら後3口申込んで、切り良く計10口にしようかなと思い立ってしまいました。
あんまりあれこれ馬を増やしても仕方がないので、共に1000分の1口分となっている先の2頭に追加する事を検討。

配分は悩みました。
最初はクリヴィア'17を5口(5/2000)、サクラバーベナ'17を1口(1/1000)にしようかとも思いましたが、
結局はクリヴィア'17を2口追加で4口(4/2000)、サクラバーベナ'17を1口追加で2口(2/1000)とする事に決定。
全部500分の1口換算とした方がキリがいいですしね。


ですが、既に最初の7口で申込んだ後であり、これを決意した時点では会員登録はまだの状態でした。
結果的には余裕があったのですが、クリヴィア'17は残り120口くらいでそろそろ満口になりそうでしたので
クラブに問い合わせフォームから確認した所、再度新規申込フォームから追加分を申込めばその分を取り置いてくれて
会員登録後に請求書をメール送付するとの事でした。

で、追加分を申込み、会員登録と初回に申込んだ7口分は即銀行振込していたので確定。
追加で申込んだ分の返答をずっと待っていたのですが、今日これを書いている現在で返答はまだありません。

念のために、受理しているかどうかだけでも教えて欲しいともう一度問い合わせしましたが返答は無いまま。
ブログに書く話のネタも無かったので、取り敢えず判明している所までという事でこれを書きました(笑)


今日まで広尾入会の事を書かなかったのは、このクラブ側からの何らかのご返答を待っていたからでした。


何となくですが、会員ページを見る限りでは15日になれば何か動きがありそうに見えます。
とてもお忙しそうだったのですが、それでも出資できるかが不安でしたので何か返答が欲しかったですね(汗)
何度も問い合わせるのも気が引けますし、クラブ側の業務の邪魔をしたくはありませんし。


まあそんな感じです。
取り敢えずクリヴィア'17の2口(2/2000)、サクラバーベナ'17の1口(1/1000)、
デプロマトウショウ'18の4口(4/2000)分は確定していますので、これから宜しくお願い致します。






という訳で、今後ノルマンディーとロードは極力出資せずに縮小する方向です。
来年1年間で今出資している馬たちがどれくらい走ってくれるかで、存続について決めたいと思います。
もし広尾で出資した馬たちが駄目だった場合は、即縮小も検討します(笑)

最終的にはノルマンディー、ロード、広尾の中から1つだけにしたいですね。
あとどれくらいかかるかは分かりませんが。多分何年もかかるでしょう(笑)


本当はシルクとキャロットもどちらか片方だけにしたいのですが・・・今の状況だと片方に絞ると
ノーザン系は出資ゼロとか1頭だけとかになりそうでなかなか厳しいですし。難しい所です。










ロードの2018年度募集を考えた結果

ロードの2018年度募集を考えた結果ですが、性懲りも無く加入クラブを増やしてしまいましたので
今年は見送る事を正式に決めました。

昨年もこんな事を言いつつロードアクアなどに我慢できず出資してしまいましたが、
今年は何とか鋼の意志?で出資しないようにしたいと思います(苦笑)
先日カタログとDVDが届きましたが、封を開ける事無くそのまま処分し、退路を断って?います。
(注:決してロードが嫌いなわけではありません)

ロードの先行募集は、カタログに付いている申し込み書からの郵送のみのはずです。
ですので先行募集に応募できないようにした訳です。




ただ、ロードの公式サイトで募集馬の動画やPDFなどは見れますし、実際事前に暇つぶし感覚で見てました。
良さそうだなと思った馬を書いておきます。


ロードカナロア産駒だと、レディルージュ'17とパーフェクトトリビュート'17でしょうか。
ダノンスマッシュの全弟は見た目は素晴らしいと思いますが、大きくなり過ぎそうなので
もし仮に募集価格が2000万くらいだったとしても個人的には敬遠したいです。
(500kgを超えるカナロア産駒は、今の所成績が極端に悪いので)

エンジェリックレイ'17はカタログ発表前の時点では本気で検討対象でしたが、弓脚が目に付き
全兄が2回骨折している事もあるのでちょっとしんどいかな、と思いました。



後はオスだと皆様評価が低そうですが、カルディア'17が個人的には好みですね。
もしロードで最初から出資する気でしたら、この馬を真っ先に申込んでいると思います。ダートっぽいですが。
セリ馬だとマイウィル'17とアムネリス'17がいいですね。
マイウィル'17は今回の最安値ですが、本気でお買い得だと思います。厩舎も数を使ってくれそう。M騎手固定でしょうけど(笑)

ジャズキャット'17は歩き方が気に入らず×、ショウナンアオバ'17はセールの時より悪く見えましたので個人的に×です。



メスだとアウトシャイン'17が値段の割りにはかなり良さそうに見えます。
私はこの調教師については何も懸念点を持ってません。むしろ積極的に行きたいとも思ってます。
ただ今年は現在の事情と、牡馬に2頭・牝馬に6頭出資とかなり偏ってますので、結局見送らざるを得ないかな・・・と。
(広尾で牝馬を2頭増やしました)

ディープやキンカメ牝馬は普段から意図的に敬遠してますので、見ても良く分かりません(笑)




今年度は見送る予定・・・何とか我慢して見送りたい(願望)ので、思った事は包み隠さずそのまま書きました。
ただ、ロードアクアの時と同様、半年後の来年4月あたりになったら気が変わってポチッてしまいそうで怖いですが(汗)
何とか耐え忍びます。


あ、代わりにシルクの2回ある追加募集はどちらも積極的に検討する事にしました。
出資クラブを絞るという意味合いで、今年度はロードへの参加を見送ろうとしてますので。










備忘録として

来年以降のための備忘録として残しておきます。

本日、ロードのカタログPDFと動画が公開されました。


完全スルーと言いつつも、一応事前に気にしていた馬はチェックしました。
元々芝の中距離で関西の牡馬が補充ポイントなので、ティアーモの17(父エイシンフラッシュ)を気にしていました。
ですがやっぱりエイシンフラッシュ産駒独特の緩さが目立つ馬体でしたので、このまま様子見を続行いたします(笑)



2日前の新しいクラブ云々の件・・・ぶっちゃけ広尾の事なんですが、会員ページにログインできる状態になりましたので
入会自体はできていると思います。
別に引っ張る内容でも勿体付ける内容でもないのですが、実は会員登録が完了するまでに複数頭への出資申込みを
追加で行った(新規申込みを2回行った)関係で良く分からない状況になってたりしています。

どうせ来週もヒマでしょうから(笑)、その辺の経緯も含めてやっぱりまた来週に詳しく書く事にします。
ブログのネタは常に確保しておく事が大事ですからね(笑)




追伸
もしご覧になられてましたら、アキュチャーさんへ。
サクラバーベナの17(父ウインバリアシオン)ですが、間違いなく申込んで出資確定しています。










今週の出走は無さそう

先ほど今週の想定を確認しましたが、どうやら今週の出資馬の出走は無さそうでした。
おそらくファクトゥーラ(キャロット)の赤松賞を含めて、来週は数頭まとめての出走という事になりそうです。

という訳ですので、今週のブログ更新はおそらく今日だけになると思われます(笑)




ロードのカタログ発送が明日らしいので、募集開始も今週からでしょうか?

ただ、まだ確定していないので詳細は伏せますが、クラブを増やせない財政事情なのにも関わらず
入会していない某クラブの馬に新規申込みをしてしまいました(笑)
ですので、今年はロードの募集はスルーする事が事前に決定しております。
よって、ここでは今年のロードの募集については今後ほとんど話題として上がる事は無いと思います。ご了承下さい。


・・・やっぱりリアルダビスタ民の一人としては、瀬瀬先生率いるエクワインレーシングの育成馬が募集されるとなると
どうしても見逃す事はできませんでした(笑)











シングルアップのレース結果

11/3 東京11R 京王杯2歳ステークス(GⅡ)芝1400mに出走した、シルクのシングルアップは4番人気で7着でした。


松山弘平騎手「スタートして行き脚が付きませんでしたし、外から蓋をされて動くに動けませんでした。
展開的に向かない形になってしまいましたね」




リアルタイムで見る事ができませんでしたので、仕事に行く前のつい先ほど確認しました。

パトロール映像と両方見ましたが、スタートが他の馬より遅かったのは確かですね。
その後行かなかったのか、行けなかったのかは分かりませんが・・・外の馬(アスターペガサスでしょうか)に蓋をされて
囲まれ、全く動けなくなりましたね。

181103.png


たらればになりますが、スタートで後手を踏んだ後しばらくは前は開いてましたので、
強引にでも出していったらどうなったのかな・・・と、出資者でしたら考えるでしょうね。私も含めて(笑)


まあ何にせよ、結果は残念でした。お疲れ様でした。
時計も芝1400mで1分24秒台ですね。何かドスローで流れた2歳新馬戦のようで(苦笑)




次はどうするでしょうか。

ちょっと前に言っていた通り、ダート1400mの兵庫ジュニアグランプリ(園田)なのか。
それともグランアレグリアが出る朝日杯(GⅠ)に特攻か。
はたまた12月22日のクリスマスローズステークス(オープン・芝1200m)とか?


何処になるにせよ、これまでとは違った形で挑んで欲しいですね。
具体的に何をどうして欲しいかは敢えて書きませんが。










出資馬の近況 11/3

出資馬の近況のまとめです。月1更新です。
トレセン在厩馬は緑色・太字 外厩や休養中などは水色 一度もトレセン入厩していない馬はそのまま
地方移籍馬は橙色
馬名の左が★の馬は勝ち上がった馬



ノルマンディー
ジャスパーゲラン  牡3 グリーンウッドトレーニングで調整中
・ラクシュミー    牝3 未勝利で引退、ファンド解散
ラフカディオ    牡3 NSRで調整中。園田競馬へ移籍予定
・フライオールデイズ 牡3 骨折でファンド解散
・フェルヴィド    牡2 ノルマンディーファームで育成中
・アイルチャーム   牝2 松風馬事センターで育成中

キャロット
アングレーム    牝3 NF天栄で調整中
ファクトゥーラ   牝2 11/18 東京9R 赤松賞(2歳500万下・牝)芝1600m 内田博幸騎手で出走予定
リフタスフェルト  牝2 栗東トレセン在厩。次走未定

シルク
・ツィンクルペタル  牝3 未勝利で引退、ファンド解散
ヴィグラスファイア 牡3 NF空港で調整中
・ボアヴィスタ    牡3 未勝利で引退、ファンド解散
・アンナベルガイト  牡3 骨折で引退
クレッセントムーン 牡2 栗東トレセン在厩。次走未定
オーシャンスケイプ 牝2 NFしがらきで調整中
シングルアップ   牡2 11/3 東京11R 京王杯2歳ステークス(GⅡ)芝1400m 松山弘平騎手で出走予定
ジーナアイリス   牝2 NF天栄で調整中。12月中山開催目標

ロード
ロードスターダスト 牡3 グリーンウッドトレーニングで調整中
エトワールブリエ  牝3 美浦トレセン在厩。次走未定
・ロードルーツ    牡2 千葉・ケイアイファームで育成中
ロードアクア    牡2 三石・ケイアイファームで療養中








今週の出走

シルクの競走馬名募集が始まっているようですね。
興味無いと言いつつも、今年は初めて申し込んでみました。が、私はセンス皆無なので選ばれる事は無いでしょう。
皆様、私の代わりに良い名前をお願い致します(笑)





シルクのシングルアップが、11/3 東京11R 京王杯2歳ステークス(GⅡ)芝1400mに松山弘平騎手で出走します。

18110202.jpg

11月最初の出資馬出走レースがいきなり重賞(GⅡ)からとなりました。
頭数は8頭(私と同じ名前のプライムが回避)で、シングルアップはまず間違いなく4番人気でレースとなるでしょう。
(ファンタジスト、アウィルアウェイ、アスターペガサスの次)
このレースはキンシャサノキセキ産駒は相性が良いのですが、色んなサイトで紹介されていますので割愛します。


いつもの弱気スタンスばかりなのもアレですので、今回はちょっと違う感じで。
ファンの方には申し訳ありませんが、正直ファンタジストとアスターペガサスには今回の条件では負けないと思ってます。
相手は、ミルコ騎乗のアウィルアウェイ1頭だけでしょう。
そして、このレース。牝馬は圧倒的に不利です。前回の牝馬で勝利は1998年のウメノファイバーまで遡ります。
シングルアップにも勝機は充分に有りです。
元々スタートはあまり早くないので、とにかく出遅れない事が全てですね。



私が強気に書くと大体いい結果が出てくれないのですが、さてどうなりますか(苦笑)










1歳馬の近況まとめて

出資馬の近況は公式サイトを見れば分かりますので、わざわざ取り上げなくてもいいかと思い
これまで載せてきませんでしたが、折角なので今回はまとめて載せます。
シルク、キャロット、ノルマンディー3クラブ分です。





アーデルハイトの17

18110101.jpg

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「この中間はウォーキングマシン60分の運動と、ロンギ場で乗り運動を15~20分程行っていましたが、
10月中旬頃からは周回コースで軽めのキャンター1,800mの運動を開始しています。
ここまで馬体・脚元に異常が出ることなく順調に進められており、大型馬の割にはまとまったバランスの良い走りを見せています。
調教コースに出たばかりですし、まだ体力的に物足りない印象を受けますので、
ここはしっかり基礎体力を付けて、しっかり動けるように進めていきたいと思います。
性格的にはやや気が強いところが見受けられるので、それが良い方に向いてくれるように気を付けていきます。
ここまで順調に進められているので、今後も馬の様子を見ながら徐々に運動量を増やしていきたいと思います」馬体重490㎏



7月頃に比べると結構大きくなりましたが、まだまだ成長しそうですね。
デビュー時は500kgを超えそう。案外この馬はダート適性の方が強いかもしれません。
まあ私はダート馬好きなので、そうなったらそれはそれで全く問題ないんですけどね(笑)




エンジェルフォールの17

18110102.jpg

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動後はウォーキングマシン60分の運動を続けて様子を見ていましたが、
手術を行った両前膝の状態は安定していましたので、現在はロンギ場での騎乗運動をスタートしています。
この時期に486㎏あることからも分かるように、かなりの大型馬ですので、
脚元にはよく注意しながら今後のメニューを組んでいきたいと考えています。
洗い馴致時は手が掛かりませんでしたし、基本的に大人しいタイプですが、
これから強い調教を課していくと変わってくる部分もあるでしょうから、よく気を付けていきたいと思います」



先に載せたアーデルハイトの17と同じくらいまで大きくなりましたが、こちらは更に巨大化しそうですね。
トモ高ですし、最終的には520kg近くまで行くかも。
キンシャサ産駒は大きい方が結果が出ているのでそれに越した事はないのですが、如何せん両脚骨折明けですので
どんどん鍛えつつも慎重に行って欲しいですね。何言ってるのか分かりませんが(笑)
この馬も1戦して放牧・・・を繰り返すタイプになりそうです。





マザーロシアの17

18110103.jpg

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「育成厩舎に移動してきた際、とても落ち着いていて、あまり手のかからないことから馴致もスムーズに行えていますよ。
毛ヅヤがよく、飼い葉もしっかりと食べてくれ健康状態は良さそうです。
5月生まれですが、イヤリング担当者から『移動する前の2ヶ月で30kg近く成長してきている』との報告が入っておりますので、
これからの成長が楽しみですね。これからは、馬体重の数字だけではなく内容も必要ですから、
しっかりと運動して体力をつけた上で数字が増えていくことが理想と考えています。
ここまで順調にきていますので、成長を促しながら徐々に負荷を掛けていこうと思います」馬体重429㎏




一方でこの馬はまだまだこれからですね。
ただ、個人的にはこの馬はそんなに大きくならないような気がしています。
450kg前後でデビューできればといったくらいでしょうか。
デビューは来年12月くらいでOKですので、じっくりと育成して欲しい所です。





スネガエクスプレスの2017

18110104.jpg

18/10/31  NF空港
馬体重:490kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンター2本駆け上がっており、
残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。大型ではありますが、キャンターの動きには柔らかさがあり、いい乗り味です。
カイバをしっかり食べることができているので、この時期の1歳馬にしては毛が短く、ツヤもあります。
ただし、少し敏感な面があるので、今後も馴らしつつ良くしていければと思います。



他クラブも含めて、今の所出資馬の中で一番育成が進んでいる馬かもしれません。
芝かダートかは分かりませんが、短距離スピードタイプに今の所は見えます。
大型の馬体もそうですが、やはり気性面が全ての様な気がします。





サンブルエミューズの2017

18110105.jpg

18/10/31  NF空港
馬体重:435kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17~20秒のキャンター2本駆け上がっており、
残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。敏感さと強さが介在する気性の持ち主で、
母父ダイワメジャーらしさが前面に出ている印象です。体調に不安はなく、カイバもしっかり完食できているので、
今後も馬に合わせて日々のメニューを組んでいこうと思います。



こちらも順調に育成が進んでいるようですね。何よりです。
脚が短めなので体高はあまり伸びなさそうですが、鍛えていってどんどんパワーを身に着けて欲しいですね。
出資馬の中では、案外この馬が最初にデビューできそうな気がしています。
相変わらずトモだけは大きい馬体ですね。こんな極端なのが個人的には好みです。
走るかどうかは全く分かりませんが(笑)





トーセンフォーユーの17

18110106.jpg

2018/10/31 (オカダスタッド) 馬体重:448kg

現在は夜間放牧と併行しながらウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。
担当者は「馴致の手始めとして洗い場での全身シャワーやウォーキングマシン運動を行っています。
他馬の動きや物音に影響されずどっしりと構えている点は、これから本格的なトレーニングを進めるうえで
アドバンテージとなるでしょう」と話していました。
やや寸の詰まった体型に映りますが、飛節の作りや背中の使い方にはバネを感じさせます。
トレーニングを重ねつつ伸びやかさがプラスされると、より良いパフォーマンスを発揮できると見ています。



ゴールドシップ産駒は小柄な馬が多いそうですが、この馬は意外と今後大きくなりそうな感じに見えます。
確かにこの写真だと寸の詰まった体型に見えます。
中長距離目当てで出資しましたが、案外短距離向きかもしれませんね。母の影響でしょうか。
まあ走ってくれたら距離適性は何でもいいんですけどね(笑)






・・・6頭まとめてはかなり疲れました。
多分もうこのコーナーをやる事はないでしょう(笑)









プロフィール

Author:ぷらいむ
2017年から一口馬主を始めました。
ノルマンディーOC、キャロットC、シルクHC、ロードTO、広尾TCに入会しています。(表記は入会順)

キャロットクラブ様・シルクホースクラブ様・株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様のクラブ所属馬の情報や写真、画像については、転載許可を頂いて公式ホームページより使用しております。

ノルマンディーオーナーズクラブ様のクラブ所属馬の情報や写真などについては、許可を頂いている範囲のみ公式ホームページより使用しております。

基本的には安い馬メインです。
関西在住なので、どうしても栗東の馬が多くなります。
ダート血統や短距離血統が好みなので、評価の傾向が偏るかもしれません。

最新記事
現役・入厩前出資馬
【3歳馬・2015年産】
ノルマンディー
  ジャスパーゲラン
  ラフカディオ(園田)
キャロット
  アングレーム
シルク
  ヴィグラスファイア
ロード
  ロードスターダスト
  エトワールブリエ

【2歳馬・2016年産】
ノルマンディー
  フェルヴィド
  アイルチャーム
キャロット
  ファクトゥーラ
  リフタスフェルト
シルク
  クレッセントムーン
  オーシャンスケイプ
  シングルアップ
  ジーナアイリス
ロード
  ロードルーツ
  ロードアクア

【1歳馬・2017年産】
ノルマンディー
  トーセンフォーユーの17
キャロット
  スネガエクスプレスの17
  サンブルエミューズの17
シルク
  アーデルハイトの17
  エンジェルフォールの17
  マザーロシアの17
広尾
  クリヴィアの17 5/2000
  サクラバーベナの17 1/1000

【0歳馬・2018年産】
広尾
  デプロマトウショウの18 4/2000

一口馬主DB
引退出資馬
【2015年産】
ノルマンディー
  ラクシュミー
  フライオールデイズ
シルク
  ツィンクルペタル
  ボアヴィスタ
  アンナベルガイト
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示