FC2ブログ

シルクの2018年度募集を考える(3)

記事のタイトルを少し変更しました。

先日書いた通り、どなたも注目されていないレースウィングの17に意気揚々と申し込みました(笑)
現在は中間発表でどれくらいの人気になるのかの確認待ちです。
最初の発表が7/26ですが、おそらく最終的にどうするかは7/31の公式放送が終わらないと判断できないと思います。
ですので、当分は2頭目を何にするか頭の中でひたすらシミュレーションし続ける日々が続くだけとなります(笑)



そう言えば、昨日はキタサンバルカン、ジョニーズララバイ、ルメッサージュといった募集馬の兄姉が出走していました。
ジョニーズララバイ、ルメッサージュは新馬勝ち。キタサンバルカンは4着でしたが大外でなければもっと際どかったでしょう。
今日はウィクトーリアが出走だったと思います。この土日は、今回の募集に色々影響を与えるかもしれませんね。

私は2歳馬でオーシャンスケイプに出資しているのですが、そう言えば昨年、この募集の真っただ中でこの馬の姉である
ハイヒールという馬が新馬勝ちをしました。
当時、先着順の1.5次募集(シルクのサーバーとの戦い)の直前でしたので、本気で勘弁してくれと思ったのをまだ覚えています(笑)




今後、私が取る作戦は以下の通りです。
なおレースウィングの17だけは確実に取りに行くのが大前提です。


①最終の中間発表(7/31)内で、レースウィングの17がもうすぐ500口に全く登場しない場合。
この場合はかなり高い確率で一般で行けるでしょうから、抽選時優先馬内で抽選になる人気馬に特攻も検討します。
特攻する場合は、レースウィングの17は抽選時優先馬から外します。
候補はたくさんいますが、できれば2頭目も牡馬(オス)にしたいと考えてます。


②レースウィングの17が500口を超えそうだが、抽選時優先馬だと取れる(取れそうな)場合。
レースウィングの17は抽選時優先馬のままにして、何か一般の緩そうな抽選で行けそうな馬を追加します。
ただこの場合、牡馬(オス)は目ぼしいのがいなさそうなので牝馬(メス)にする可能性が高くなりそうです。
ユキチャンの17とか本気で走りそうと思ってますので、いいかもしれませんね(笑)


③レースウィングの17が抽選時優先馬内で厳しい抽選になる場合。
おそらくこのケースは無いと思いますが、もしこの状況になった場合は僅かな時間で大きく見直すかもしれません。
最悪レースウィングの17を捨てて、別の馬に行く事も大いに検討します。
ただ、このリスクだらけの馬を抽選時優先馬に選ぶ方はあまりいらっしゃらないと思ってますので(ごめんなさい)、
③は正直無いと思ってます(笑)



抽選時優先馬を入れ替えられるのは作戦が立てやすいですね。
その分、中間発表のたびに他の方の抽選時優先馬が入れ替わるでしょうから、票読みは相当難しくなりますが。


届いたシルクのカタログを見る限り、抽選時優先馬の入れ替えはインターネット上でしかできないとの事。
つまり、新規の方は申し込んだら「抽選時優先馬を変更する事ができない」事になりますね。
一応、これが会員と新規の方で区別化している所になるのかもしれません。




さてさて、今後どうなるでしょうか。
中間発表がとにかく楽しみです。
昨年はそんな余裕は全くありませんでしたが、今年は結構気楽な気持ちで挑めています(笑)








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございますー

僕もレースウィング17は、まだ検討中ですが一般でいけるんじゃないの?ぐらいに考えてますー
いざという時に焦らないように準備しときたいですね、去年みたいな事にはならないようにしたいです(笑。

色々考えてますが、東サラさんで確定した仔は、牡馬中長距離1頭に牝馬短距離2頭ですので・・
シルクさんでは、何とか牝馬中距離とダートに適性がありそうな仔を獲得したいです。
ダート牡馬で良い測尺と考えると、レースウィング17とポルケテスエーニョ17が残りました(笑。


Re: おはようございますー

こんにちは。

レースウィングの17が一般で行ける様だと人気の馬に特攻を試せるのですが、
何とか無抽選位で決着して欲しいです(笑)
でも、多分600口くらいでの緩い抽選になるんだろうなあ、と見ていますが。

ポルケテスエーニョの17はいいですよね。厩舎も海外血統と新馬戦に強い所ですし。
早期始動ができるのでしたら、結構良い感じだと思います。
ただ、個人的に3000万のダート馬にはなかなか行き難い部分はあります(苦笑)
プロフィール

Author:ぷらいむ
2017年から一口馬主を始めました。
ノルマンディーOC、キャロットC、シルクHC、ロードTOに入会しています。
(表記は入会順)

キャロットクラブ様・シルクホースクラブ様・株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様のクラブ所属馬の情報や写真、画像については、転載許可を頂いて公式ホームページより使用しております。

ノルマンディーオーナーズクラブ様のクラブ所属馬の情報や写真などについては、許可を頂いている範囲のみ公式ホームページより使用しております。

基本的には安い馬メインです。
関西在住なので、どうしても栗東の馬が多くなります。
ダート血統や短距離血統が好みなので、評価の傾向が偏るかもしれません。

最新記事
現役・入厩前出資馬
【3歳馬・2015年産】
ノルマンディー
  ジャスパーゲラン
  ラクシュミー(高知)
  ラフカディオ(園田)
キャロット
  アングレーム
シルク
  ヴィグラスファイア
ロード
  ロードスターダスト
  エトワールブリエ

【2歳馬・2016年産】
ノルマンディー
  フェルヴィド
  アイルチャーム
キャロット
  ファクトゥーラ
  リフタスフェルト
シルク
  クレッセントムーン
  オーシャンスケイプ
  シングルアップ
  ジーナアイリス
ロード
  ロードルーツ
  ロードアクア

【1歳馬・2017年産】
キャロット
  スネガエクスプレスの17
  サンブルエミューズの17
シルク
  アーデルハイトの17
  エンジェルフォールの17
  マザーロシアの17

一口馬主DB
引退出資馬
【2015年産】
ノルマンディー
  フライオールデイズ
シルク
  ツィンクルペタル
  ボアヴィスタ
  アンナベルガイト
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示