FC2ブログ

シルクの2018年度募集を考える(9)

多分、このタイトルでの記事はこれが最後です。
7/31の中間発表の後、色々考えましたがこれで確定させます。

180801.png

昨日の中間発表を元に当選確率を自分なりに検証しました。昨日の(8)を参照。


①レースウィングの17を抽選時優先馬にした場合。

レースウィングの17   当選率100%
ディープストーリーの17 当選率0%
アーデルハイトの17   当選率0%


②アーデルハイトの17を抽選時優先馬にした場合。

レースウィングの17   当選率60~75%と予測
ディープストーリーの17 当選率0%
アーデルハイトの17   当選率90%以上と予測


どちらにするか悩みましたが、2頭とも行けるかもしれない方を選択しました。
本当はレースウィングの17だけは出資したいのですが・・・まあ欲張ったということで。
二兎を追う者は一兎をも得ずのフラグ臭がビンビンですね。分かります(笑)

昨日の(8)では、抽選になるもう1頭を追加する(売れ残る馬は1.5次で考えればいいので)事も検討しました。
ウィズザフロウの17、テーブルロンドの17、サダムグランジュテの17、エンプレスティアラの17を考えましたが
追加するのは見送りました。


もしどちらか片方だけ当選した場合は、取り敢えずその1頭のままキャロットの募集へと進みます。
あるいは1.5次の8/14の直前でキャロットの価格や厩舎が発表されるはずですので、それと比較して1.5次に参加するかもしれません。

両方落選した場合(笑)は、骨折で人気を落としているペンカナプリンセスの17かエンジェルフォールの17辺りを検討します。
どちらも中間発表で出てきませんでしたので、確実に売れ残るでしょう。
ペンカナは5000万ですが、レースウィングの17とアーデルハイトの17を足すと同じくらいの総額になりますので大した違いはありません。
おそらく(笑)
或いは、セレクションセールでノーザンファームが物凄く良さそうなサウスヴィグラス産駒を買ってましたので、
それの追加募集があるまで待つかも。



取り敢えず、シルクの募集もこれで一段落ですね。
後はどうなるか。運を天に任せるのみです。
縁があれば出資できるでしょうし、無ければどちらも御免なさいという事でしょう。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ぷらいむ
2017年から一口馬主を始めました。
ノルマンディーOC、キャロットC、シルクHC、ロードTOに入会しています。
(表記は入会順)

キャロットクラブ様・シルクホースクラブ様・株式会社ロードサラブレッドオーナーズ様のクラブ所属馬の情報や写真、画像については、転載許可を頂いて公式ホームページより使用しております。

ノルマンディーオーナーズクラブ様のクラブ所属馬の情報や写真などについては、許可を頂いている範囲のみ公式ホームページより使用しております。

基本的には安い馬メインです。
関西在住なので、どうしても栗東の馬が多くなります。
ダート血統や短距離血統が好みなので、評価の傾向が偏るかもしれません。

最新記事
現役・入厩前出資馬
【3歳馬・2015年産】
ノルマンディー
  ジャスパーゲラン
  ラクシュミー
  ラフカディオ
キャロット
  アングレーム
シルク
  ツィンクルペタル
  ヴィグラスファイア
  ボアヴィスタ
ロード
  ロードスターダスト
  エトワールブリエ

【2歳馬・2016年産】
ノルマンディー
  フェルヴィド
キャロット
  ファクトゥーラ
  リフタスフェルト
シルク
  クレッセントムーン
  オーシャンスケイプ
  シングルアップ
  ジーナアイリス
ロード
  ロードルーツ
  ロードアクア

【1歳馬・2017年産】
シルク
  アーデルハイトの17
  エンジェルフォールの17

一口馬主DB
引退出資馬
【2015年産】
ノルマンディー
  フライオールデイズ
シルク
  アンナベルガイト
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示