FC2ブログ

取り敢えず一口をやってみた

2017年から一口馬主を始めて3年目になりました。

今週のレース結果

12/14 中山8R 3歳上1勝クラス ダート1200mに出走した、シルクのヴィグラスファイアは8番人気で14着でした。


三浦皇成騎手「序盤から息がしんどかったですね。促せば何とか離されずに追走してくれましたが、
それ以上差を詰めることが出来ませんでした」



前2走よりかは悪くなかったと思いますが、ノド鳴りや太め残り以前にもうピークアウトした感がありました。
仕方ないと思います。お疲れ様でした。

あと1回続戦してどうなるか見てみたい思いもありますが、ダート1200mだと年内は連闘するしかありません。
そして今週もダート1200mは除外馬が多数出ています。間隔を空けないと出走自体が無理そうですし。
今回で最後になる覚悟はしておきます。





12/14 中山9R ひいらぎ賞(1勝クラス)芝1600mに出走した、キャロットのヴェスターヴァルトは2番人気で4着でした。


O.マーフィー騎手「ゲートはまずまず出てくれてスムーズに先行できましたが、道中はちょっと力みが目立っていて、
トップギアのまま走っている感じでした。また、ちょっと馬場が硬いのを気にしているようなところがありましたし、
この馬にはもう少しソフトな馬場状態の方が走りやすそうです」


加藤征弘師「この馬には馬場が硬過ぎたのか、ちょっとスピードに乗り切れない感じがしましたね。
また、勝ち負けとなると難しかったかもしれませんが、勝負どころで外に膨れてしまったのは痛かったです。
切れるタイプではないので理想はもう少し芝丈があってソフトな馬場状態になるでしょうが、
そうなると時期や番組に限りが出てしまうでしょうから、いろいろな状況を見ながら前向きに次走を考えていきたいです」



スタートは良かったので、内枠でハナに立ち最内を回る展開だともっと違う結果になっていたとは思います。
外枠の分と、あとはジョッキーの道中の運び方があまりうまくなかったですね。
1600mが長いというのとはまた違う感じはしました。
何にせよ、残念な結果でした。

休み明けはあまり走らなさそうでおそらく続戦すると思いますが、合いそうなレースがありません。

中山だと、1/6のジュニアカップ(芝1600m)か1/11の朱竹賞(芝1200m)。
京都だと、1/12のシンザン記念(芝1600m)か1/19の白梅賞(芝1600m)。

これくらいです。
一息入れて2月の東京になるかもしれませんね。
ダートを使うというのでしたら、まだ選択肢はありますが・・・ノヴェリスト産駒にダートは合わないので、無いでしょう。








スポンサーサイト



募集関連20・ノルマンディーの二次募集

翌年以降の備忘録として書きます。



ノルマンディーの二次募集ですが、動画その他が公開され全て出揃いました。
自分自身の勉強のためとして最近始めた評価を残しておきたいと思います。

ちなみに、二次募集は全て様子見します。申し込みません。
当初はいいのがいたら検討しようと思っていましたが、この前のシルク追加募集で何故か抽選に通ってしまった事もあり
単純に枠的な理由 and 予算的な理由からです。
私はここ最近、行かないと言いながら前言撤回する嘘つき野郎と化していますが、今回は本当に見送ります(笑)





数年後に答え合わせという事で、良さそうと思った馬だけ簡単に書いておきます。
◎>○>▲の順です。


◎ 38

短評
38 一次募集も含めて、今年のノルマンディー募集牝馬の中では一番よく見えた。厩舎は吉岡辰弥厩舎の模様。


○ 33

短評
33 少し緩そうにも見えるけど、まだ成長途上っぽく、成長次第で2つ以上勝てるようになるかもしれない。


▲ 29、34

短評
29 値段なりにまとまっている感が。1つは勝てるかも。
34 見るからに短距離タイプで、パワーを差し引いたアイルチャームっぽい感じ。


次点(おまけ)

32 最安値だけど1つ勝てそうな感じはする。厩舎がとにかく気になるかなあ。
39 見栄えがする馬だが、動画を見るとやっぱり6月生まれといった感じ。無理して早期始動させない方が。地方馬だけど。




とにかく38(マイディアソングの18)が抜けてよく見えました。

今回は1000万以下の安い馬を揃えてきていますが、全体的に値段相応かそれ以下といった感じがします。
この中から走る馬を見抜くのは上級ノルマンディストでないと難しいのではないかと思います。
もちろん、下級新入りノルマンディー会員の私には難しい課題です(苦笑)



あくまでも未来の自分への備忘録&勉強用ですので、まったく参考になりません。
ご注意下さい。










今年はあと何走くらい?

もうあと少しで2019年も終わりですね。本当に早いものです。
趣味で一口馬主を始めてからは、本当に時間が経つのが早く感じるようになりました。
40代のオッサンとして、時間が経つのが早く感じるのはある意味恐怖でもあります(笑)



さて、出資頭数が順調に増えているのにも関わらず、3世代いる今年の成績は2世代のみの昨年を下回る事が確定しています。

2018年度 70戦11勝

2019年度 81戦8勝(12月8日までの時点)



悲しいですね。
そして、今年はあと何走くらいありそうなのかが大体見えてきました。


今週の出走は2頭。

12/14 中山8R 3歳上1勝クラス ダート1200m  ヴィグラスファイア 三浦皇成
12/14 中山9R ひいらぎ賞(1勝クラス)芝1600m  ヴェスターヴァルト O.マーフィー


来週予定している(未確定)のは3頭。

12/21 阪神1R 2歳未勝利 ダート1800m・牝  ローヌグレイシア 川田将雅
12/21 阪神6R 2歳新馬 ダート1800m  バンクオブクラウズ 西村淳也
12/22 中山12R クリスマスカップ(2勝クラス)芝1200m  アイルチャーム 石橋脩


12/28は色々予測してみましたが、どうやら出走は無さそう。



という訳で、今年はあと5走くらいで終わりとなりそうです。
勝てる可能性のある馬もいますので、何とか1つは勝って欲しい所です。あわよくば2つ(笑)

5戦全敗で86戦8勝でフィニッシュとなるのか。それとも1つ勝って、86戦9勝でフィニッシュか。
何とか1勝して、勝率1割はキープしたい所です。







今週の出走

今週の出走は2頭となりました。





シルクのヴィグラスファイアが、12/14 中山8R 3歳上1勝クラス ダート1200mに三浦皇成騎手で出走します。

19121203.jpg

2走前が1年ぶりのレース(4月)で3.1秒差の16着。前走がノド鳴りの手術明けで3.7秒差の13着。
2か月ぶりのレースで今回が正念場でしょう。確か前走の時点で駄目だったら終わりかもしれないと書いた気もしますが(汗)
ともかく、今回は相手関係もかなり楽になりました。
ジョッキーも三浦騎手が乗ってくれるようですし、今回こそはまだやっていける所を見せないといけませんね。
ここで駄目だったら・・・また覚悟しておきます。






キャロットのヴェスターヴァルトが、12/14 中山9R ひいらぎ賞(1勝クラス)芝1600mにO.マーフィー騎手で出走します。

19121202.jpg

3か月ぶりのレースとなりました。
前走のアスター賞では同クラブ馬との同門対決で2着でした。今回も最低でも2着以内を期待したい所です。
相手はやはり同じ外国人ジョッキーの馬たちでしょうか。それ以外にも気になる馬は多くいます。
前回は同クラブの馬だけが強敵でしたが、今回はそうもいきません。
どれだけ成長したかが鍵ですね。成長してなければ置いていかれるかも。
ともかく、期待のレースです。楽しみにしています。









今週のレース結果

12/8 中京9R 3歳上1勝クラス 芝1400mに出走した、キャロットのアングレームは11番人気で12着でした。


中谷雄太騎手「厩舎サイドからは引っ掛かるところがあると聞いていたのですが、道中は折り合っていましたし、
変に出して行かなければ大丈夫だと感じました。直線で外へ出す時に少し内にモタれましたが、すぐに修正できて大きな問題はなく、
これであとはどれだけ脚を使えるかと思っていたんです。ただ、追ってから伸びませんでした。
前残りとはいえもっとやれると思ったのですが…。申し訳ありません」


矢野英一師「あまり前に行くと引っ掛かるし、後ろすぎても差し切るのは難しいので、そのあたりはレース前に伝えました。
実際に乗っているジョッキーの感覚もあるのでしょうけど、それでももうちょっと道中をリズム良く進めてもらいたかったですね…。
今日は内にモタれるような仕草も見せていましたし、そのあたりもちょっと気になりましたから、
まずはレース後の状態をよく確認して今後のことを考えます。いい競馬ができず申し訳ありませんでした」



スタートは問題なく切りましたが、陣営から前に行かないように言われていたのかその後下げていきました。
折り合っていたとの事でしたが、映像を見るとそれでも行きたがっていたように見えましたし…
何にせよ、このまま同じ条件・戦法で使い続けても変わらないと思います。
今回で見切られたりはしないみたいですので、思い切った選択をお願いしたいですね。


この後はいつものように天栄行きでしょう。
ダートを使わない限りは、優先出走権が無いとこの時期除外確実ですし。









出資馬の近況 12/7

現役出資馬の近況のまとめです。月1更新です。
トレセン在厩馬は緑色・太字 外厩や休養中などは青色 一度もトレセン入厩していない馬はそのまま
地方移籍馬は橙色
馬名の左が★の馬は勝ち上がった馬、または地方から中央再転入の条件を満たした馬



ノルマンディー (3頭引退)
ジャスパーゲラン  牡4 ブルーステーブルで調整中
ラフカディオ    牡4 栗東トレセン在厩。右前脚橈骨遠位端の剥離骨折
アイルチャーム   牝3 12/22 中山12R クリスマスカップ(2勝クラス)芝1200m 出走予定
・ランジョウ     牝2 ノルマンディーファーム小野町で育成中
カーヴィーレーザー 牡2 栗東トレセン在厩。年明けデビュー目標
バンクオブクラウズ 牡2 栗東トレセン在厩。年内か年明けデビュー目標


キャロット
アングレーム    牝4 12/8 中京9R 3歳上1勝クラス 芝1400m 中谷雄太騎手で出走予定
ファクトゥーラ   牝3 NFしがらきで調整中
リフタスフェルト  牝3 岩崎ステーブルで調整中
チェルヴィーノ   牝2 NF空港で調整中
ヴェスターヴァルト 牡2 12/14 中山9R ひいらぎ賞(1勝クラス)芝1600m 出走予定


シルク (3頭引退)
ヴィグラスファイア 牡4 美浦トレセン在厩。5回中山開催 or 4回中京開催 出走予定
クレッセントムーン 牡3 NFしがらきで調整中。1回京都開催 出走予定
オーシャンスケイプ 牝3 NFしがらきで調整中
シングルアップ   牡3 NFしがらきで調整中。1回京都開催 出走予定
ジーナアイリス   牝3 NF空港で療養中
ローヌグレイシア  牝2 12/21 阪神1R 2歳未勝利 ダート1800m・牝 出走予定
・アンジェロフィリオ 牡2 NF空港で育成中
ロマーシカ     牝2 NF天栄で調整中。1回中山開催 出走予定


ロード (3頭引退)
ロードアクア    牡3 千葉・ケイアイファームで調整中
ロードエクスプレス 牡2 千葉・ケイアイファームで調整中。1月京都で復帰との噂


広尾 (1頭引退)
スノージュエリー  牝2 テンコートレーニングセンターで調整中
グラニュエル    牝2 美浦トレセン在厩。年明けデビュー目標








12月かなと思っていた馬たちの予定が、軒並み1月予定になってしまいました。
先日、12月は8戦くらいと予想しましたが、どうも6戦あたりまで減りそうな感じです。
ラフカディオも速攻で骨折してしまいましたし(涙)