FC2ブログ

取り敢えず一口!

2017年から一口馬主を始めて5年目になり、ブログタイトルも変更しました。

シルクの追加募集・自分用メモ

シルクの追加募集が4月14日から始まります。募集期間は19日のAM10:00まで。


一応備忘録として、簡単な評価を残しておきます。
自分用です。何の参考にもなりません。

◎>〇>▲>無印(空白)です。



〇 76  ローブティサージュの19  小さいのが追加募集に回った要因?ディープ産駒は回収できるかは度外視で
  77  エレガントマナーの19  注目していたけど力感に乏しい感じで物足りなかった
  78  ナスカの19  クタクタ感がボーンシスト明けの乗り込み不足が原因ならいいんだけど
  79  プリンセスフローラの19  非力な感じ
▲ 80  ジェンダーアジェンダの19  タフで力強そうだが、母馬優先が無いクラブの外国産ダート牝馬は狙いにくい

〇 81  オーサムフェザーの19  頓挫中で坂路動画が無いが、この馬が雰囲気は一番よく感じた
  82  クレバースプリントの19  昨年夏の時点でこれだったら候補だけど、4月でこれだとちょっと
  83  カーニバルダクスの19  この時期だとどうしてもバランスを気にしてしまう。キリンさん
〇 84  ケアレスウィスパーの19  抜けた感じは無いけど、一番穴も無さそう
▲ 85  レディドーヴィルの19  1つは勝てると思うくらいの平均的な感じ



どこかに10万円が落ちているのであれば、オーサムフェザーの19を狙いたいです(笑)

某アプリ(ウ〇娘)のガチャで悲惨な事になりましたのでお金がありません。
この前出資馬が重賞を勝ちましたので1頭考えてみなくもないですが、もし行くとしたらケアレスウィスパーの19でしょうか。
ですがおそらくこの馬が募集では1番人気になるでしょう。2000口~3000口は応募があると見ます。もっとあるかも。

今年はこの後キャロットの追加募集がありますし、駄目元でというのもアリかもしれませんね。







スポンサーサイト



21年4月10日のレース結果

4/10 中山11R ニュージーランドトロフィー(GⅡ)芝1600mに出走した、広尾のバスラットレオンは2番人気で1着でした。

21041302.png

藤岡佑介騎手「つかまっているだけでした。強かったですね。スタートの速い馬で、前に進みたい気持ちが強くて助かります。
思っていた以上にペースも楽でしたし、4角を回る時には負けないだろうという手応え。直線では、馬場の内側が緩く感じて
いましたので少し外に出して、最後はもう流す余裕がありました。ずいぶんと体がしっかりしてきましたし、デビュー前の追い切り
の時から素晴らしい動きをしていた馬ですからね。やっと重賞を勝つことができて良かったと思います。まだまだ上を目指せる馬。
これからさらに成長してくれれば、GⅠでも十分能力を発揮してくれるのではないでしょうか。今は先行する形で結果が出ていますが、
タメが利けば、将来的には末脚を使えるようになるのではないかと思っていますので、まだまだ可能性のある馬だと思います」

矢作芳人調教師「それにしても強かったです。自分で探してきた馬でみなさんと一緒に勝てたこと、調教師冥利に尽きます。
今、私から言えるのは『ありがとうございます』です。まだまだ頑張りますので、引き続きよろしくお願いいたします」

◆関東圏の輸送も無事にクリア。内枠から競られることなく先手を奪った時点で有利に働き、直線では2着馬に5馬身差をつける
完璧なパフォーマンスで待望の重賞制覇となりました。このレースに向けてしっかりと調整を図ってくれた陣営と本馬の力をうまく
引き出してくれた鞍上には感謝してもしきれません。
なお、このあとは、5月9日(日)東京11R NHKマイルカップ(GⅠ・芝1600m)に向けて、まずはレース後の回復状況を
窺っていきます。(HTC)



これが出資馬初の重賞勝利となりました。
関係者の皆様、出資者の皆様。おめでとう御座います&有難う御座います(自分も含む)


このレースが出資馬の重賞挑戦、22回目でした。
これまで跳ね返されてきましたが、勝つ時は5馬身差の圧勝。感無量です。
なんでもNZTでの0.9秒・5馬身差の勝利は、1988年オグリキャップの1.2秒・7馬身差に次ぐものとか何とか。
今回は展開が向いただけなのかもしれませんが、それでも最初と最後の3ハロンタイムは共にレオンが1位。
力の差を見せつけての圧勝だったとも十分に言えると思います。

広尾では現状矢作厩舎の馬しか走っていません。
正直広尾で続けていく事に懸念を感じずにはいられないのですが、バスラットレオンで重賞勝利を達成。
何だかんだでズルズルと今後もこのクラブで続けていく事になりそうな気はしています(苦笑)


次はもちろんNHKマイルカップでしょう。
短期放牧に出されましたが、特に故障云々とは近況に出てませんでしたので問題無く出走に漕ぎつけるとは思います。







21年4月4日のレース結果

遅くなりましたが、4月4日に勝ち上がりがありましたので更新を。





4/4 阪神1R 3歳未勝利・牝 ダート1800mに出走した、キャロットのヴェールアップは1番人気で1着でした。

21041301.png

橋口慎介師「ありがとうございました。もっと楽に交わせるかなと思っていたので、意外と相手もしぶとくてヒヤッとしました。
それでも最後はきっちりと勝ち切ってくれましたし、ここで結果を出すことができて良かったです。
この後は馬体を確認してからになりますが、体も少し減っていましたから、無理せずひと息入れることも含めて考えていきます」



気合の入った追いで勝利をもぎ取ってくれました。
関係者の皆様、出資者の皆様。おめでとう御座います&有難う御座います(自分も含む)


直線はルメール騎手鞍上の馬と、とにかく激しい叩き合いとなりました。
何とか先着してくれと祈るように見ていましたが、川田騎手の気合の追い込みで先着。とにかく嬉しかったです。

レース運びを見ている限り、砂を被るとかなり嫌がったりとまだまだ気性面は成長が必要そうでした。
馬体は結構締まってきましたが、まだ緩さは残っています。
これからの馬に違いありませんが、それでもこうして勝ち上がってくれた事でこの先希望のある未来しかないでしょう。
本格化は来年かもしれませんが、1つ勝てたのでじっくり行って欲しいですね。

これで現3歳馬の勝ち上がりは13頭中6頭目となりました。
何とかあと1~2頭は勝ち上がって欲しいですが。


馬体が減っていたので一旦放牧となりました。
3歳限定の1勝クラスのうちに、あと1回走るかどうかといった所でしょうか。








出資馬の近況 4/3

現役出資馬の近況のまとめです。月1更新です。
トレセン在厩馬は緑色・太字 外厩や休養中などは青色 一度もトレセン入厩していない馬はそのまま
地方在籍馬・移籍馬は橙色 在厩時は太字
馬名の左が★の馬は勝ち上がった馬、または地方から中央再転入の条件を満たした馬



ノルマンディー
ラフカディオ    牡6 4/10 新潟9R or 4/11 新潟8R 4歳上1勝クラス ダート1200m 出走予定
アイルチャーム   牝5 オカダスタッドで調整中
バンクオブクラウズ 牡4 吉澤ステーブルWESTで調整中。5/9 東京10R ブリリアントステークス(L)ダート2100m 大野拓弥騎手で出走予定
アイルビーザワン  牡3 4/3 中山4R 3歳未勝利 ダート1200m 秋山稔樹騎手で出走予定
・レイデルマール   騙3 ノルマンディーファーム小野町で育成・調整中
スノークォーツ   牝3 4/25 東京11R フローラステークス(GⅡ)芝2000m 出走予定
アラハバキ     牡3 栗東トレセン在厩。4月新潟開催 出走予定
・バイタルエリア   牡2 ノルマンディーファームで育成中


キャロット
ファクトゥーラ   牝5 NFしがらきで調整中
リフタスフェルト  牝5 岩崎ステーブルで調整中
ヴェスターヴァルト 牡4 NF天栄で調整中
ヴェールアップ   牝3 4/4 阪神1R 3歳未勝利・牝 ダート1800m 川田将雅騎手で出走予定
・シュガービート   牡2 追分Fリリーバレーで育成中
スマイルオンミー  牝2 美浦・尾関知人厩舎に入厩。ゲート試験合格が目標
・コルティーナ    牝2 NFしがらきで育成中
・カイカノキセキ   牝2 NF空港で育成中
・リゴレット     牝2 NF空港で育成中


シルク
クレッセントムーン 牡5 NFしがらきで調整中
シルブロン     牡3 NF天栄で調整中。2回東京開催 出走予定
イルデレーヴ    牡3 NFしがらきで調整中
キネシクス     牡3 4/3 阪神4R 3歳未勝利 芝1800m 松山弘平騎手で出走予定
ラッキーモー    牡3 NFしがらきで調整中
・カミニートデルレイ 牡2 NF早来で育成中


ロード
ロードアクア    牡5 4/11 中山11R 春雷ステークス(L)芝1200m 出走予定
ロードエクスプレス 牡4 4/18 阪神7R 4歳上1勝クラス ダート1200m 川須栄彦騎手で出走予定
・ロードヴァレンチ  牡2 千葉・ケイアイファームで育成中


広尾
ヴィジャーヤ    牡3 吉澤ステーブル湖南で調整中
カーディフ     牡3 チャンピオンヒルズで調整中
バスラットレオン  牡3 4/10 中山11R ニュージーランドトロフィー(GⅡ)芝1600m 藤岡佑介騎手で出走予定
カイザーノヴァ   牡3 骨折で予定すべて白紙
・アシタカ      牡2 シュウジデイファームで育成中
・ルーシッド     牡2 チャンピオンヒルズで育成中
・アンダーレ     牡2 坂東牧場で育成中


東京
レッドバロッサ   牡2 栗東・音無秀孝厩舎に入厩。ゲート試験合格が目標
・レッドブレンナー  牡2 吉澤ステーブルで育成中
・ルージュラピュセル 牝2 社台ファームで育成中


YGG
ラッキーミーティア 牝2 門別競馬場で育成中。5月中旬頃デビュー予定









備忘録用 3/18

自分用まとめ、兼備忘録です。




■キャロットのキャンセル募集

キャンセル口数が生じた募集馬について再募集を行います。
(※本募集におけるキャンセル口数は、すべて出資者の退会によって生じたものとなります)

<第1次募集の一般出資枠抽選馬、および第2次募集満口馬>
本キャンセル募集の概要、対象馬(左から募集番号、募集馬名、口数の順)は以下のとおりとなります。

実施期間・・・3月25日(木)正午~3月26日(金)正午
受付方法・・・クラブホームページ内「キャンセル募集出資申込」フォームより
申込制限・・・1会員につき1頭限定(口数に制限はございません)
ご請求月・・・競走馬出資金を始めとする代金は4月度にご請求申し上げます(分割出資をご選択の場合は3回払いとなります)

※抽選により出資いただける方を決定いたします(先着順での受付ではございません)。 当落にかかわらず、実施期間にお申込みをいただきました皆様に対して、3月29日(月)夕方にホームページメッセージ機能で抽選結果をご案内いたします。なお、原則お電話のお申込みは受け付けておりません。


募集番号1番   デックドアウトの19      5口
募集番号2番   ヒルダズパッションの19    3口
募集番号3番   ティズトレメンダスの19    1口
募集番号5番   サミターの19         8口
募集番号8番   シーズンズベストの19     3口
募集番号9番   ティロレスカの19       2口
募集番号10番  ヒストリックスターの19    2口
募集番号11番  ピュアブリーゼの19      3口
募集番号12番  シェルズレイの19       5口
募集番号14番  ディアデラマドレの19     5口
募集番号16番  ヴィータアレグリアの19    3口
募集番号17番  アンレールの19        4口
募集番号18番  クレオールの19        2口
募集番号20番  ブルーメンブラットの19    3口
募集番号23番  エールデュレーヴの19     9口
募集番号24番  ヴェルジョワーズの19     3口
募集番号25番  スペルオンミーの19      5口
募集番号26番  アウェイクの19        2口
募集番号28番  ムーンライトダンスの19    4口
募集番号29番  サダムグランジュテの19    2口
募集番号30番  カラベルラティーナの19    3口
募集番号34番  エクストラペトルの19     1口
募集番号35番  クルージンミジーの19     5口
募集番号36番  ムスタパルタの19       5口
募集番号38番  フェルミオンの19       4口
募集番号39番  ロザリンドの19        2口
募集番号42番  サザンスピードの19      4口
募集番号43番  ソングバードの19       4口
募集番号45番  リーチングの19        4口
募集番号46番  キラーグレイシスの19     3口
募集番号47番  ピースアンドウォーの19    3口
募集番号49番  フロアクラフトの19      2口
募集番号51番  ファイナルスコアの19     1口
募集番号52番  マルティンスタークの19    4口
募集番号56番  ギモーヴの19         3口
募集番号60番  アビラの19          4口
募集番号61番  プルメリアスターの19     8口
募集番号68番  シャルールの19        4口
募集番号69番  ベルディーヴァの19      1口
募集番号70番  アスティルの19        4口
募集番号73番  ワナダンスの19        7口
募集番号74番  レオパルディナの19      3口
募集番号75番  カイカヨソウの19       11口
募集番号78番  プリンセスカメリアの19    3口
募集番号79番  ブリトマルティスの19     4口
募集番号81番  レインボーソングの19     5口
募集番号82番  コンヴィクションⅡの19    2口
募集番号83番  ユールフェストの19      4口
募集番号84番  イマーキュレイトキャットの19 4口
募集番号89番  アンソロジーの19       3口
募集番号90番  レッドソンブレロの19     1口
募集番号92番  ギャラリートークの19     1口




■シルクの再募集

◆お申込み受付期間◆
2021年3月17日(水)AM11:00~2021年3月19日(金)AM10:00
※先着順ではございません。

◆口数の制限◆
お一人様1口までとさせていただきます。頭数の制限はございません。

◆受付口数を超えた場合◆
抽選にて出資者を決定させていただきます。
※先着順ではございません。


◆再募集馬一覧(募集番号 募集馬名 口数)◆
01.イルーシヴウェーヴの19 4
03.サロミナの19 2
05.テルアケリーの19 5
06.マンドゥラの19 5
08.ファシネートダイアの19 19
09.ピラミマの19 2
11.ツルマルワンピースの19 3
12.コケレールの19 3
13.ルシルクの19 4
14.ハイドバウンドの19 3
15.シュペトレーゼの19 1
16.ルミナスグルーヴの19 11
17.アイスパステルの19 5
18.ルールブリタニアの19 4
19.クロンヌの19 4
21.サンドミエシュの19 5
22.レジェの19 8
23.シャトーブランシュの19 4
25.ウルトラブレンドの19 6
26.アイリッシュシーの19 3
28.シロインジャーの19 7
29.シーイズトウショウの19 4
30.シルクユニバーサルの19 12
32.グローリアスデイズの19 2
33.ウインフロレゾンの19 5
36.ミスティックリップスの19 5
37.ラダームブランシェの19 5
38.シャルルヴォアの19 8
39.ジャポニカーラの19 8

41.ウェイヴェルアベニューの19 4
42.ミュージカルロマンスの19 7
43.ヒッピーの19 6
44.パーシステントリーの19 13
45.チアズメッセージの19 92
46.ショウナンパンドラの19 7
47.プチノワールの19 5
48.アーデルハイトの19 3
49.レッドオリヴィアの19 4
51.プリティカリーナの19 6
52.レーヌドブリエの19 3
53.レッドジゼルの19 3
54.オーシャンビーナスの19 1
55.エクレールアンジュの19 13
56.パープルセイルの19 3
57.グリューネワルトの19 2
58.ディープストーリーの19 6
59.ブラックエンブレムの19 1
62.フェイトカラーの19 3
63.アンティフォナの19 4
64.ウィルパワーの19 4
65.ボシンシェの19 8
66.シャンボールフィズの19 3
67.メリーウィドウの19 1
69.ワイオラの19 17
70.ポルケテスエーニョの19 5
71.トレジャーステイトの19 7
72.バシマーの19 9
73.ジュピターズジャズの19 5
74.リプリートⅡの19 6
75.アイムユアーズⅡの19 6







21年3月13日のレース結果

3/13 阪神2R 3歳未勝利 ダート1200mに出走した、シルクのイルデレーヴは1番人気で1着でした。

21031601.png

池添学調教師「おめでとうございました。阪神競馬場に到着した後もこの馬なりに落ち着いていましたし、良い雰囲気で挑むことが
出来ました。返し馬でも気合いが乗って調子の良さが窺えましたし、最後は2着馬に詰め寄られたものの、着差以上に強い内容で
勝ち上がってくれました。レース後、石橋脩騎手に確認したところ、『返し馬の感じやゲート裏ではお世辞にも大人しかったとは
言えないですが、ゲート内では我慢していましたし、良いスタートを決めることが出来ました。内の馬たちが主張していたので、
こちらは無理せず番手に控えましたが、砂を被ってからはフワッとハミが抜けて脚を溜めるところがありましたし、最後の直線で
仕掛けていくと良い反応を見せてくれましたよ。抜け出してからソラを使って遊ぶところがありましたが、気合いを入れるともう一度
ハミを取って伸びてくれました』と話していました。前走は前に壁を作れなかったことで、脚を溜めるところがなかったですし、
手前替えもスムーズではありませんでしたが、今回のような形で競馬が出来れば最後までしっかり脚を使ってくれますね。
勝利するまで6戦も要してしまいましたが、ここにきて心身ともに逞しくなってきましたし、レースの形が出来れば、昇級しても
良い競馬を見せてくれそうです。どこかのタイミングで芝も試してみたい気持ちがありますが、この後の状態をよく確かめてから
今後の方針を考えていきたいと思います」



出資馬の未勝利戦連敗は48で止まりました。
関係者の皆様、出資者の皆様。おめでとう御座います&有難う御座います(自分も含む)


あともう少しの所で勝ち切れない内容が続いていましたが、今回はジョッキーの好騎乗で完勝でした。
今回は前が速くなった分、最後は2着馬に詰め寄られました。ですが内容としては良かったと思います。
これで池添学厩舎の馬で初勝利。シルクの抽優馬(最優先馬)でも初勝利。
今年の池添学厩舎の2歳馬はシルクではなくキャロットですが、そちらでも好結果を今から期待したいです。

意外とこの厩舎は数を使ってくれます。今回も即放牧の言葉はありませんでした。
一度芝を試してみたいともあり、案外次走から芝に挑戦というのもあるかもしれません。






3/13 阪神6R 3歳1勝クラス 芝1600mに出走した、広尾のバスラットレオンは1番人気で1着でした。

21031602.png

古川奈騎手「力のある馬に乗せていただき、感謝の気持ちで一杯です。馬の力を信じて乗るだけだと思っていました。
ずっと良い手応えでしたし、焦って早仕掛けにならないように気を付けました。落ち着いてレースに臨むことができたと思います。
人気に応えられて良かったです」

矢作調教師「GⅠ並みに緊張しました。鞍上には『相手を気にせず、自信を持って乗ってこい』と。ペースを落とし過ぎず、
上手く乗った思います。厩舎としても嬉しい勝利になりました。ありがとうございました」

◆ここではテンのスピードを含め、能力が一枚上。古川奈穂騎手の初勝利に沸く、メモリアルなレースとなりました。
なお、「レースから上がってきた時にはもう息が整っていました」と調教師。
このあとは、「4/10ニュージーランドTか4/17アーリントンCを視野に入れていく」予定になっています。(HTC)



色々と騒がれていたレースでしたが、一出資者としてもとにかく緊張しました。
関係者の皆様、出資者の皆様。おめでとう御座います&有難う御座います(自分も含む)


まずは古川奈穂騎手、初勝利おめでとうございました。
記念すべき初勝利がバスラットレオン。これで初勝利を紹介されるたびにレオンが必ず出てきますね。
私としてもこれ程喜ばしい事はありません。

レースですが、馬の力を信じてとにかく我慢した事が良かったと思います。
ここではさすがに実績上位。特に足元をすくわれる事もありませんでした。
馬体はますます短距離向きになってきた印象があります。今後も1600mまでの路線で行く事でしょう。

次はニュージーランドトロフィーかアーリントンカップと明言されました。
どちらに行くかは分かりませんが、ここで3着以内に入れればNHKマイルカップに進むものと思われます。
一方の僚馬カイザーノヴァは、ギャロップによると毎日杯の次は皐月賞を予定している模様。
勝つかどうかはともかくとしても、こうして重賞に続けて出走してくれるととても楽しみが増えます。
出資できて良かったなと思います。

後は、広尾については矢作厩舎以外の馬が勝たないといけませんね。